ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

濃厚蟹みそラーメン 石黒商店 渋谷店(東京都渋谷区渋谷)

2021年11月04日 22時08分13秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに元同僚の案内で渋谷駅から5分以上は歩いたでしょうか、
「濃厚蟹みそラーメン 石黒商店」まで足を伸ばしました。

店内に入り、券売機でデフォルトであろう特製蟹みそラーメン(1300円)を
チョイス。カウンター席の上に食券を乗せてしばし待ちました。

出て来たのは蟹風味全開のみそスープに中太麺が入り、チャーシュー、岩海苔、
ネギ、モヤシ、紫タマネギ、コーン、味玉、蟹のほぐし身が乗った一杯でした。

スープは蟹を丸ごと潰して出汁をとっているからか、いわゆる蟹味噌の風味まで
しっかり感じさせる味噌スープで、味噌自体にも並々ならぬこだわりがある模様。
麺はタピオカを練り込んだ特注麺らしく、モチモチした食感でスープの持ち上げも良好です。
そういや、タピオカを練り込んだ麺って最近のタピオカブームよりだいぶ前には
時々見かけた覚えがありますが、最近は見なかったので久しぶりな気がします。
いや、タピオカを練り込んでいても敢えてそれを売りにしている店で
食べてなかっただけかも知れませんが・・・(汗)。

チャーシューは提供直前にしっかり炙ったバラロールで食べ応えも香ばしさもグッドです。
モヤシや紫タマネギは食感+彩り、コーンとネギは彩り要員でしょうか。
岩海苔の存在意義が微妙でしたが・・・(笑)。
この辺の各種具材にもこだわりがあるようですが、意外と主張してきたのはモヤシ。
能書きに違わぬモヤシでしたが、そこまでモヤシが主張しなくてもというのが
一緒に食べにいった元同僚との共通の見解でした。別にモヤシが不味い訳ではないのですが・・・。

全体的には諸々のこだわりを掲げつつ、きっちり具現化した上で客にその評価を委ねる、
潔さの光る一杯だと思いましたが、故に気になったのはいわゆる蟹味噌。
蟹味噌が苦手な人には正直言って向いているとは思えません。
賞(TRY大賞)を獲った店だから・・・ではなく、自分の嗜好に合っているか否かが大事です。
その辺を理解して食べに行く分には面白い店だし、行って損はないと思います。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 無理もない話 | トップ | 【不定期連載】怒りのラーメ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事