ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

蒙古タンメン中本 西池袋店(東京都豊島区西池袋)

2018年06月11日 22時13分16秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに限定メニュー狙いで池袋で寄り道し、西池袋にある「蒙古タンメン中本」まで
足を伸ばしました。今日は雨降りだったこともあって待ちはさほどでもなく、店内で2人ほどでした。

とりあえず店内の券売機で本日のお目当てである冷し北極海(950円)とチャーシュー2枚(210円)、
ゆで玉子(60円)、半ライス(120円)、更に食後の辛味消し用にコーラ(210円)もチョイス。
食券をカウンター越しに店員さんに渡し、カウンター席に案内されるのを待ちました。

カウンター席に案内されてから少し経って出て来たのは魚介の聞いた激辛味噌スープのつけだれに
イカ、アサリ、ホタテ、ネギが入り、冷水で締めた中太ストレート麺にチャーシュー、ネギ、ゆで玉子が
添えられた一杯と半ライス、コーラでした。

つけだれは前述の3種の魚介の他にエビの粉末が入っていることもあって激辛ながらも最後まで魚介の風味が鮮烈です。
麺は食べ応えがあってつけだれの持ち上げももちろん良く、おかげですすると確実にむせます(笑)。

チャーシューはしっかり炙ってあって薫香も良い感じです。つけだれの中のイカとホタテはともかくとして、
殻付のアサリが殻ばかりで身が1つしか入っていなかったのはご愛敬でしょうか(笑)。
まあ、魚介の風味は文句なしなので良しとしましょう。

全体的には鮮魚系激辛つけ麺といった趣の一杯だと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒙古タンメン中本 船橋店(... | トップ | 鮮魚らーめん 五ノ神水産(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事