ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺創房 無敵家(東京都豊島区南池袋)

2022年02月07日 23時41分16秒 | ラーメン
今日は以前から気になっていたメニューを食べてみようということで、
池袋駅の東口から少し歩いた先にある「麺創房 無敵家」に足を運びました。 

店内に入り、カウンター席に座ってからお目当ての本丸-Black(980円)に
チャーシュー(110円)を追加、麺は並盛でお願いして待ちました。

出て来たのは豚骨ベースに節系の真っ黒な油がたっぷり浮かんだスープに中太麺が入り、
チャーシュー、メンマ、タマネギ、ホウレンソウ、味玉が乗った一杯でした。 

スープは黒い油の下は白濁豚骨醤油スープで、麺を持ち上げると下の豚骨醤油と
表層の油が食べ応えのある麺に絡んで豚骨魚介的な味わいになります。
豚骨魚介と言うと、魚粉が上に乗ってるか下に沈殿しているかと言うのが多いですが、
これはなかなか独特のアプローチです。ただ、この節系の油が独特の味わいで、
マニア的に見れば面白いものの、あまり万人向けという気はしません。
ありきたりの豚骨魚介には飽きた!という気分の時に食べる分には問題ないと思います。

チャーシューは独特の香りが特徴的で、柔らかくも肉厚で食べ応え十分です。
メンマはきっちり戻してあり、ホウレンソウや味玉も卒なく仕上がっていて、
タマネギはシャリシャリした食感で良い感じです。このスープではネギだと
違和感があったかも知れず、このチョイスも絶妙です。

全体的には一種独特の豚骨魚介といった趣の一杯だと思いました。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お決まりのパターン | トップ | わざとか?わざとだろうな・・・(笑) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事