ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺屋武蔵(東京都新宿区西新宿)

2018年06月29日 23時50分57秒 | ラーメン
今日は紆余曲折を経て冷たい麺を食べようということで西新宿の「麺屋武蔵」まで足を伸ばしました。

店内は予想通りの待ちが発生していましたが、思っていたほど人数が多くなかったのでそのまま入店。
店内の券売機で本日のお目当ての濃厚冷しつけ麺を・・・と思ったら、トッピングが増えて豪勢になった
濃厚冷し味玉肉増しつけ麺(1500円)を見つけてしまったのでそちらをチョイス。
食券を店員さんに渡す際に麺の量を中盛りでお願いしてカウンター席に案内されるのを待ちました。

カウンター席に案内されてから程なくして出て来たのは魚介系の風味が前面に出た、キンキンに冷えたつけだれに
ネギと細切りのメンマが入り、冷水で締めた極太平打ち麺に角煮と味玉が添えられた一杯でした。

つけだれは節系の風味が強くて粘度は高めです。故に食べ応えのある麺によく絡みます・・・っていうか、
食べ進める過程で明らかにつけだれの量が減って行ってます(笑)。

角煮は柔らかく煮込まれていて赤身と脂身のバランスも良く、変に濃すぎない味のしみ具合もさすがです。
ただ、温かいのでつけだれにだけは浸さないようにして食べました。これでつけだれを温くしてしまったら、
何のための“冷やし麺探訪”なのかって感じです(笑)。粗く刻んだネギの香りと食感が
良い感じにアクセントになっていて、刻み立てなのか香りが飛んでいないのもポイントが高いです。
味玉もきっちり半熟で過不足ない味のしみ具合です。

全体的にはひんやり冷たいけど、濃厚でパンチのきいた一杯だと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大丈夫♪ | トップ | いきなりの登場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事