The Breeze Orchid 〈風蘭道〉

富貴蘭の育成と日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

棚の様子

2018年08月05日 | 作について

棚の様子です。

しかし、今年の暑さは、尋常ではありません。ひたすら耐える日々が続いています。


棚の様子(2017)

2017年06月14日 | 作について

棚の様子です。

今年は、棚を新たに作成しました。骨組みはイレクターパイプ、壁材は、熱線カットポリカとしました。

 


棚の様子

2016年11月03日 | 作について

棚の様子です。

すべて植え替えました。棚が明るく感じられます。

今年から、外張りには、スーパーダイオクール(45%遮光)を張りました。これが結構よかったようです。


棚の様子

2015年03月04日 | 作について

3月に入りました。現在の棚の様子です。

もっとも、棚と呼ぶほど、鉢数はありませんが・・・

まだ温度は低いですが、光に慣らしているところです。今年も無加温(10~18℃)で起こさず眠らさずの冬越しでした。

温度が上がってくれば成長開始です。


今年のテーマ

2014年09月20日 | 作について

 

 今年は、成長時期に勢いが感じられず、天気のせいもあるかと思いましたが・・・よくよく考えてみてみると、あれをやっていたんですね

何かというと、毎年、何かテーマを決めて栽培するのですが、今年のテーマは、段ボール栽培でした。

ちなみに一部の鉢ではなく、全部です。ちと無茶ですね・・・

写真は、上ごけを外した状態です。

3月の植え替え時に、台コケの上に(下にも)短冊状に並べて、約5か月でここまでぼろぼろになりました。

結論からいいますと、フウランの作にあまり良いとはいえません。根が痛んだわけでもないので、悪くもないようですが。

理由はいくつか考えられますが、次のようなものでしょうか。

◆段ボールは通気が悪い?→これは確実、特に水を吸った状態では・・・

◆段ボールの並べ方が悪い?→可能性あり。

◆段ボールの種類が悪い?→可能性あり。

◆水やりのタイミングが悪い?→可能性あり。大体2日毎だったので、もう少し間隔を空けたほうがよかったかも。

 地生ランや長生蘭では、成果が挙がっているようなので、試しにやってみました(実は、過去にもやったことがあったのですが・・・)。結果が今一つなので、またやるかは、ちと考えます

ちなみに次のテーマは・・・、別のものをすでに実行中です。