RIZLA SUZUKI MotoGP 反芻記録

2008年と2009年の回顧を、あなたに。たまに更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワゴンR、みつけた~!!@ガソリン生活

2013-04-02 | たわごと
も一回読み返したら、けっこう最初の方に出てきてた!

「ガソリン生活」読了。

2013-03-27 | たわごと
朝日新聞で連載されていた、伊坂幸太郎・文、寺田克也・画の「ガソリン生活」です。
うちは読売新聞なので、図書館行ってみたり、バイク屋で断片的に読んでみたりしてて、なかなかまとまって読めてなかったんですが、このたび単行本が出まして、しかも、ヤフオクで全切り抜きを落札したりもして、ようやくすべてを読むことが出来ました。
あえてね、新聞切り抜きの方を読みました。
単行本の方は文と絵が分かれちゃってるので。

楽しかった!
久々に小説を読みましたし、伊坂幸太郎という小説家も知らなかったのですが、面白いお話でした。
主人公がマツダのデミオなんですね。緑の。人間じゃないんですね。
人の言うには「我が輩は猫である」の車版、みたいな話、ということみたいです。
車好きというのは、得てしてエンジンのついてるものに人格を付与したがるもんで、その世界観はハナからOK!ワクワクしました。
そして、読んでてね、自分が乗ってきた車はどんな風に自分を見てたのかな?と、ふと思ったり。
特にヴィッツの車内で父ちゃんにスズキを奨めまくっていたのを反省したりしました。
結果、今、スティングレーがうちにいるわけですが、軽なのに岩手まで連れてったり、音楽をガンガンかけまくってドライヴに行ったりするスズキ馬鹿の私を、あの子はどう思ってるかな?と、真剣に考えたりも。
当初、ワゴンRの特別仕様車(青)が欲しかったので、そのへんをブーブー言ってたのは許してほしい所です。
今見ると、ルナグレーの車体はカッコいいし、乗るたびに愛着が湧いてきます。
いつか、浜松のスズキ本社まで連れてってあげたいです。

とはいえ、スズキ車は一台も出て来なかったですよ。
せめてワゴンRくらいは!と、最後まで期待してたんですが、出てきませんでしたね。
あれは、まぁ、作者の好み?それとも会社としてのアピールが足りなかった?
ちょっと淋しいので、寺田さんの絵をパクって(パクりきれてないのが悲しい。)スティングレーを描いてみました。

ふふ。
今回は間に合ったよ!
テンプレ維持のエントリ!
やた!
そして、ツイッターに連携!

来年に向けて

2013-02-01 | たわごと
今年も始まったばかりだというのに、来年です。
あまりに気が早過ぎて、鬼も失笑している気がします。...笑っていいんだよ?鬼?

いや。
スズキは来年だということですよ。
新しいバイクが続々出るのも、来年。で。モトGPに復帰する、だとかいう話もあるですよ。
今年は今年でホンダさんが頑張るそうなんで、それを横目で見つつ、来年を夢見たいな、と。

スズキは誰が乗るのかね?
クラッチ郎とか、だまされて来ないかな?
監督は誰だ?チームスタッフはどうなる?
色々考えると愉しいです。

スズキがモテギに戻ってきたら、横断幕作るかね。ふふ。

バイクの新作の方は、見るだけになると思います。
FI好きじゃないので。フュエルインジェクション。
寒いならエンジンかかりにくくていいのよ。キャブがいいの。心意気なの。ただただ好きなの。
高速に乗れないような小さなバイクが欲しいです。
もうね、大きいバイクは見てるだけでいいんですよ。私の技能だと125ccが限界...つか、一番楽しく乗れる。
自転車も欲しいんですけどね。多分、バイクも欲しい。遠くに行きたい。
チョイノリが、そろそろ還暦を迎えるので、次の足を考えなきゃなのです。
チョイノリの還暦は、あれです、つまり、メーターが0000になっちゃうってことですね。いちまんきろです。多分、春には還暦。もう一度くらいロングツーリングをやってみたいもんですが、行けるかな?
(...って、書いてる途中で地震きましたよ!震度3ですってよ!)

ということで、もうちょっとでテンプレ維持間に合ったのにな!1週間遅れちゃったよ!
では、また、2ヶ月後くらいに!







バイクはどこだ?!

2012-11-23 | レース
お久しぶりです。

スズキ好きは相変わらずのシロトリです。

WSBKのスズキチームにジュール・クルツがやってくるらしく、ちょっと驚きました。

いや、でも、もう、バイクレースはあんまり観てないんですよ。
時々、暇な時に放送があったら観るとか、そんな感じです。

でも、スズキ好きは変わりません。
街でスズキを見かけてはきゃいきゃいしてます。

つかね、今は自転車なんすよ。自転車。

まぁ、上の写真のお店みたいな感じですよ、今の私。看板はバイクなニオイがするんですけどね。



もう、店の中、自転車だらけ。

京都のお店です。
六角堂の近くです。
ステキなお店です。

保守

2012-10-19 | レース
うう~、メンテナンスが滞ったぁ!!

いや、まぁ、どうでもいいっちゃどうでもいいんですが。

全世界のスズキファンの皆様、当ブログにお越しいただき、まことにありがとうございます。

モトGPにおいてスズキが輝かしい時を過ごした記録ですよー。とかなんとか。

まぁ、ちょっとしたスズキの話をしますかね。

私の愛車はチョイノリなんですけどね。
いや、バイクは小さいバイクが好きなことに気づいて行き着いた先がチョイノリなんです!
というのは、若干言い訳で、本当はバンバン75とかバーディー80とか、なんというか、ああゆうのが欲しいのですよ!!
でも、まぁ、チョイノリ。
今はバイクより大切なものがあるからなぁ...。

で、そのチョイノリ。

このあいだ前照灯が切れたところでパトカーに見つかりまして、ええ。
遅番の帰りで、まぁ、暗いところを正面から来たですよ、パトカー。
施設を出た時は付いてたですよ、前照灯。
止まれと言われ、止まったら、エンジンかけろとか言うんですよね。
テンパってたんで、エンジン切ったまんまでかけようとして、なかなかかからなくてねぇ。って、そりゃ、かからないんですが。
「そんなにかからないもんですかねぇ~」
と、鼻で笑う警官。
ようやく自分の馬鹿さに気がついて、エンジンがかかると、
「やっぱり~。ほら、前照灯切れてますよ。」
と、軽い感じで言う警官。
「ああ、本当だぁ。出た時は付いてたんですよ~。」
と、答える私。
うん。
注意されて終わると思ってたんですよ。
それが。
「家は遠いんですか?」
「?」
「それ、乗って帰れないでしょう?」
「!」
「整備不良ですから。」
整備不良って、1週間前にオイル交換で、チェーンも空気圧も計器も点検してもらってるわぁ!!出てきた時だって付いてたんだぜ!
「まぁ、歩いて10分くらいなんで、大丈夫ですけど。」
ようやく、そう答えた私に、
「免許書出してください。(キリっ)」
警官はそう言ったのですよ。

なんだ、この脱力感。
しかもさ、免許をもってパトカーにこもること数分。たぶん、確実にカップラーメンは出来上がるくらい。
中で本とかめくってんの。
整備不良の反則について基本なんも知らなかったとみえる。
今までの違反切符切られた時に比して、かなりの長い時間待たされまくって、貰った反則切符、5000円の罰金ですよ。

腹立たしい。
故意というものが1ミリもない、不可抗力の整備不良!!
どうすりゃよかったんだよ?
え?

憤懣やるかたない気持ちを抱え、パン屋に寄ってベーグル買って、帰宅。
もちろん、チョイノリ引きずって。
チョイノリより、メットが重い!!
ちくしょう!!
5000円も痛い!!

正直、チョイノリみたいなバイク捕まえて、切符切って、いい気になってる警官て、アホだよね。
そこはさ、「明日、バイク屋行けよ。ま、今日は、とりあえず押して帰れや!」的な、そうゆう度量の広さが欲しいよね。
別にさ、バイク改造してるわけじゃないし、本当に不可抗力なんだから。
余裕のない世の中なのかな?
ギスギスしてるよね、なんか、そうゆうとこ。
なんでも機械的にしか考えて行動出来ない人が増えてるのかも。

ああ、口惜しい。

てなとこで。

また、ある程度したらメンテに来ます♪
では、また!(って、誰に向けて言ってるんだ?!)

保守

2012-08-08 | レース
保守です。ブログを保守。

つか、クリス関連の記事は、全部こっちに持ってくるか?
と、思いつつも、意外と面倒くさくてね。

今度のモテギは、決勝だけ行こうかと思ってたり。どうせなら予選も観たいんだけど。
ストーナー、最後だしね。
あと、クラッチ郎が観たい。

なんてこったい。

2012-06-17 | たわごと
ここ、60日間更新しないと、テンプレが変わるんですってよ。2年前のメール機能の改悪といい、gooのやることって、ろくなことないわ。
引っ越せばいいって話もあるけど、使いやすいんだよね、ここのブログ機能。

てなことで。
時々は管理しなきゃいけないのね。月に一度くらい、どうでもいいことを書き込むか。どうせ見てる人もいないんだろうし。見てるのは検索でひっかかって来る人くらいかな。

とりあえず、テンプレを元に戻さねば~。

ブログ休止のおしらせ

2010-08-10 | おしらせ
大変に心苦しいことなのですが、ブログの休止を決めました。
理由は、ただとにかく時間がないからです。
いくらグダグダでもスズキを応援する気持ちは変わりません。
でも、去年の半ばから、あまりに好き過ぎて20年近く封印してきた安齋肇(イラストレーター・アートディレクターにしてソラミミスト)追っかけを始めてしまい、そこに時間とお金と魂を大幅に持っていかれてしまっている現状で、これ以上ブログを続けることは困難になってしまいました。オマケにW杯でサッカー熱(ドイツ中心)も再燃して...時間がなさ過ぎです。
これからは本ブログの方でカテゴリー分けしてレースに関するタワゴトを言ったり、イラストイレーションの作業を続けて行くつもりです。とりあえず閉鎖はしませんが、ここのブログはひとまず過去ログ倉庫として更新を止めることとなります。
今年の日本GPに関しては、横断幕が新しいものを作れるかどうか分からなくなったこと(<本当は作り直したい。)と、それでもTシャツはなんとか作るだろうということですね。もうフラッグも作らないし、あからさまにスズキファンだと分かるような恰好はして行きませんので、声かけ率はさらに低下する気が...。でも、ステッカーバラまきたいしなぁ~...予選の日に分かるような服を着るかもしれません。作ったTシャツとかね。とにかく、見かけたら、ぜひ一声!

いままでおつきあいくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。
Comment (1)

挫折...

2010-06-13 | おしらせ
ちょっとしたミスで翻訳したものを抹消し、イタリアGPの翻訳に挫折。
そして、ややもして始まったW杯。
ああああああああ~~~~~ツ!!!
無理だ....無理過ぎる....。
やっぱりね、無理らしいです。
確か4年前もお休みしましったけね。W杯が終わるまで、ここは休止します。
それまでにスズキが少しでも調子を上げてくれることを願います。
このままじゃ、復帰する気が失せそうで怖いです。
表彰台なんて贅沢はいいません。もう少し映像に映ってください。

リズラスズキのホーム、イングランド代表はアメリカと引き分ける微妙な発進となりました。

2010イタリアGP/1日目

2010-06-05 | レース
ムジェロでカピロッシが暫定フロントローに(0.06.2010)

Gran Premio D’Italia Tim Free Practice Classification:
1. Valentino Rossi (Yamaha) 1’49.751:
2. Jorge Lorenzo (Yamaha) +0.369:
3. LORIS CAPIROSSI (RIZLA SUZUKI MOTOGP) +0.608:
4.Colin Edwards (Yamaha) +1.021:
5. Dani Pedrosa (Honda) +1.022:

17. ALVARO BAUTISTA (RIZLA SUZUKI MOTOGP) +5.506:


ロリス・カピロッシ:
クラッシュをのぞけば、ここムジェロですごく前向きな一日になったね!二つの違うバイクで始めて、一つがすごく良くて好感触だった。全体的には今日の仕事にはとても満足している。ミスをして最後にクラッシュして、それは僕のせいでどんなクラッシュだったのかは分かっているし、大きな問題じゃない。今週末、僕らはまだ良くなっていけるって思うし、決勝に自信があるんだ。

アルバロ・バウティスタ:
今の状態よりもっと良くなってるって思ってたから辛いプラクティスだったね。ルマンの時よりはいい感じだけど、方向転換をするのがまだまだすごく大変だし、思うように乗るには左腕の強度が十分じゃないんだ。体全体を使ってて、思いのほか遅くなってしまっている。この週末の目標はバイクの信頼性をあげることといいフィーリングを得ること。日曜日は完走するって決めて、それがまず最初のゴールだね。

ポール・デニング(チーム・マネージャー):
今年の難しいスタートを経て、ロリスがトップ3に入るのを見れたことは、明らかに心強いことです。スタッフたちは、バイクへの信頼性とフィードバックを助長するようにセッティングを変えていったのです。やれることはまだかなり残っていますが、残りの週末をやっていく上でいい基礎ができていると思います。ロリスのバイクは最後にグラベルで終了しましたが、この週末はそれが最後のクラッシュになるといいですね。
アルバロに関しては、バイクになれること、彼の身体がどれだけやれるのか、ということくらいしか出来ない午後となりました。夕方にクリニカ・モバイルで受診し、明日ちゃんと痛みを軽減させるための処置をしてもらうでしょう。今日はそれをしてなかったのです。ずっと順位を上げられるはずですし、日曜の決勝を完走するためにベストを尽くすはずです。


原文>

Provisional front row for Capirossi at Mugello

04/06/2010 15:30pm
Rizla Suzuki’s Loris Capirossi started the weekend of his home Grand Prix in Italy in fine form by securing the third fastest time in the first free practice session.
Capirossi (P3, 1’50.359, 22 laps) tried different set-ups in his two Rizla Suzuki GSV-Rs at the start of the session and once he found the direction he was happy with he made huge steps towards bringing down his lap-times. Despite a crash right at the end of the practice ? from which Capirossi walked away unhurt ? he is in a confident and up-beat mood for the rest of the weekend.
?lvaro Bautista (P17, 155.257, 21 laps) was riding a motorcycle for the first time today since the huge high-side that forced him to withdraw from Le Mans two weeks ago and found it tough around the demanding 5,245m Mugello circuit. He will probably have some pain-killing medication tomorrow to help him overcome discomfort he is suffering and is determined to finish Sunday’s race in a positive frame of mind.
Today’s practice was held in clear and sunny conditions with air temperatures getting up to 26?C and track temperatures reaching 49?C. World Champion Valentino Rossi set the fastest time of the day on his factory Yamaha.
Rizla Suzuki has one more practice session tomorrow morning and a qualifying session in the afternoon to prepare for Sunday’s 23-lap race, which gets underway at 14.00hrs local time (12.00hrs GMT).

Loris Capirossi:
“Apart from the crash it has been a very positive day here in Mugello! We started with two different bikes and one was very good and gave me a good feeling. Overall I am very happy with the day’s work. I made the mistake and crashed at the end, it was my fault and I know what caused it so it is no big problem. I know we can still improve this weekend and I am confident for the race.”

Alvaro Bautista:
“I had a very hard practice because I thought I was in better condition than I am. I feel better than I did at Le Mans, but it is still very hard to change direction and I don’t have enough strength in my left arm to ride the bike how I would like to. I am using all my body and this is making me go slower than I want. My target this weekend is to get more confident with the bike and to get a good feeling. I am determined to finish on Sunday, so that is my first goal.”

Paul Denning - Team Manager:
“After a difficult start to the year it is obviously encouraging to see Loris put the bike in the top-three. The guys have made some setting changes which have helped his confidence and feedback on the bike. There are still some decent steps to make, but I think we have a good base to work from for the rest of the weekend and although Loris’s bike ended up in the gravel trap at the end, let’s hope that has got it out of the way for the weekend.
“For Alvaro this afternoon was nothing more than re-acclimatisation and to find out what his body is capable of. After a visit to the Clinica Mobile this evening and perhaps some treatment to reduce the pain significantly tomorrow - which he didn’t have today - he should be in a position to improve a lot and to do his best to complete the Grand Prix on Sunday.”


すげー!!!カピ先生、3位じゃん!!
まぁ、毎年ムジェロは好調ですけどね!
やっぱり、開幕からのことを思うと嬉しくて仕方がない感じです。
70年代のロックスターみたいな髪型のカピ先生が眩しいです。

今年のイタリアGPは冠スポンサーがTimなんですね。
イタリアの携帯電話サービスの会社なんですが、今、アルトのCMで使われている曲を聞くと、この会社を思い出します。
5年前くらいに私がイタリアにいた頃のTimのCMソングだったんですよ。ラヴ・ジェネレーションとかいう曲で、TimはセリエAのスポンサーなんでサッカーのスタジアムでもよく流れていました。

本当は9月にSBK観にイタリア行こうかととか考えてたんですよ。
でも、日本GPの延期とか仕事の都合もあり、来年に持ち越すことに。
来年だとイタリアじゃなくてUKとかになるかもしれません。吾が心の一番星であるボビー・ギレスピーの故郷、スコットランドは一生のうちに絶対一回は行きたいし!イングランド・サッカーも一度は生で観てみたい!とにかく、ちょっと長めの欧州旅行を予定。
そのためにも、夏くらいから仕事とか勉強を頑張らないといかんです。

イタリア、暑いみたいですね。
今の時期、イタリアはとても美しいです。緑がまぶしくて、空が抜けるように蒼い。そして野菜や果物がおいしくて、いい季節です。