キュヴェ タカ/cuvee taka 「椿庵酔哲湘南日記」

気儘な湘南暮し ー散歩に読書、映画、酒、そして時々釣り-

国籍よりもコンセプト

2011年04月23日 | Weblog
昨夜アンドレ・パッションのところでメーカーズ・チャリティーディナーを行い、イチエは羽田から深夜便でパリに帰って行きました。長い一週間が終わりほっとしていますが、寄る年波のせいか、最近は加齢によりというようですが、何れにしろ疲れました。

今朝の湘南は生憎の雨ですっきりいたしません。こんな日はベッドの中で読書などしながらのんびりとし、一週間の疲れを癒したいものです。雨の合間には軽く散策をしてリフレッシュしたいですね。雨後の新緑が綺麗なはずです。

昨夜の料理は西南地方の料理でしたが、タリケの白に合わせてコースが進みましたが、あまり合いませんでした。オールドスタイルの料理とニュースタイルのワインがちぐはぐでした。これなら和食との合わなさ加減のほうが少ないと思われ、料理の国籍よりスタイルが重要なんだと再認識しました。フレンチならヘルシーなローカロリーなものに合いますね。野菜のフルコースなんかよさそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タリケ・クラシック | トップ | 青い目の太郎冠者 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事