キュヴェ タカ/cuvee taka 「椿庵酔哲湘南日記」

気儘な湘南暮し ー散歩に読書、映画、酒、そして時々釣り-

焼津から神戸へ

2009年05月13日 | Weblog
昨日は静岡で仕事をして、その足で焼津まで行き社員旅行の夕食会の会場の焼津グランドホテルに止宿いたしました。初めて東海道本線の静岡からの下り路線に乗りました。二宮近辺の東海道本線ものどかですが、それでも車両が10両か15両編成なのに比べ、4両程度の編成で海沿いをのんびり走っている大いにのどかな感じが好ましかったですね。

部屋からの眺めは左に富士山、正面に伊豆半島の天城山系が望まれ、何時も見慣れた風景の裏風景となっておりました。塩辛い温泉は露天風呂もあり、部屋からの風景と同様なものを湯に浸かりながら眺め愛でるという趣向となっておりました。

ワイン、焼酎、酒、コニャック、スコッチと飲み続け、床に入ったのがうっすらと辺りが明るくなり始めた5時頃で、都合14時間飲み続けていたことになります。静岡から新神戸までの新幹線の移動は酔い覚ましにはうってつけで、今こうして新神戸前のクラウンプラザホテルで、PCの前に人間らしい気分で座って居られるわけです。

これから消化の良い饂飩でもいただき、いよいよ7月の試飲会の下準備にかかることにいたします。
コメント