四十路男の失敗日記

40代後半独身男の青春の挽歌

Go!プリンセスプリキュア 第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!

2015年03月01日 | Go!プリンセスプリキュア
大きなお友達に大人気な、天ノ川きららさん。
小悪魔的魅力で、世のオジサンお兄さんたちがメロメロ今井メ(ry

一緒にプリキュアして欲しいという春野さんの懇願に、じゃあ俺のスケジュールにつきあってみろよという天ノ川さん。
なんでも「モデルに全力100%かけてる」んだそうです。
情に絆されてプリキュアやる時代は終わったんです。

……コンスタントにレオタード&苦悶の表情は続けてくれるんだ。。次回から天の川さんも混ぜてください。

撮影やらインタビューやらオーディションやら、確かにプリキュアやってる暇ないわこりゃ。
(色紙に書かれたサインが、まちまちなのが気になりましたが)
撮影所からオーディション会場まで、全力ダッシュでへとへとな春野さん。
天ノ川さん、先週のクレーン車と同じくバイクでニケツでもしたら?(免許制度がない世界みたいだし)

ジョークはまあ良いとして。
戦うプリキュアさんと、逃げ惑うモブとの関係なんですよね春野さんと天ノ川さん。
そのモブが立ち上がるお話なんだなーと納得できました。

現状100%の力を出しているんだけど、はるはるのおかげで120%の力が発揮できて、オーディションにも受かった。
じゃあ、200%出せばプリキュア業もこなせるじゃん?最初はお手伝いでも…プリキュアさんもパートタイムの時代か。。
物凄い、中1とは思えない発想ですが、そうなんですって天ノ川さん。

その発想を生み出したのが、はるはるの一途さ。
天ノ川さんの「夢と同じくらい大切なもの」は何だろう。はるはるの無垢な心、なのかな。
(オーディションに、プリキュアコス持ち出すのかと思ったよはるはる…)

海藤先輩に「みなみん」と名づける等、我が道を往きながらもヴァイタリティ溢れる天ノ川きららさんなのでした。
これがきっかけで「はるか」「みなみさん」と呼ぶようになるはるはると海藤先輩が(*゜▽゜*)=3ほんほん
海藤先輩、細かいことは気にしない、器の大きな人なんだなぁ。ポイント上がったよ。。

今週も敗北したクローズさんの耳元に、ディスピア様のお声が。

ディスピア様:
  「もうよいクローズ、これ以上無様な姿を見せるな…死刑(大意)」
やばいぜ~俺のせいでプリンセスプリキュアが3人揃っちまったぜ~。
お疲れ様でした。

次週は「グランプリンセス」を競う…? それなんてレディジュ○ルペッ○?
戸○ヨット○クール並みのブートキャンプで決定するんだマチガイナイ


■今週の欽ドン賞
噴水に腰掛けて夢を語る天ノ川さんの安産型(後ろから)と、直後に立ち上がる瞬間のニーソ絶対領域にも(*゜▽゜*)=3 ホンホンッ

■今週の逆ナイロール
科白なし…本当に4人目のプリキュアさんなのかな七瀬さん。。
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« かしこま~(泣) | トップ | きらら~ん♪ »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きららのキラキラ星 (紙粘土)
2015-03-01 12:43:13
ごきげんよう。

きららがプリキュアに正式に加わったのは予定調和でしたが、これで晴れてチームでスタートダッシュを無事に切れましたね。
Unknown (がんばれ!キュアハニー)
2015-03-01 12:58:10
ごきげんよう。

いよいよ3人揃いましたね。個人的にはアロマの話とキュアトゥインクルの話は順番が逆でも良かったと思います。

スタッフの指摘が入ったのか、天ノ川きららの性格が丸くなりましたね。もっとはるかちゃんや海藤さんにどついてくるかと思いましたが、素直に仲間になりましたね。
あれだけ偉そうな態度とって強引に変身アイテムを返してきたのにそれをすんなりと許したパフとアロマもどうかと思いましたがね。
GO!プリンセスプリキュアは絵は素晴らしいんですが、よくよく見てみるとストーリーに稚拙な所がありますね。これから修正してもらいたいです。

それよりなによりも驚いたことがディスピア中の人がハマーン様だったことですw
もしかして最終回、「帰ってきてよかった・・・強いプリキュアに出会えて・・・。」とかいうんでしょうかね(笑)
とにかく楽しみです。
こんにちは… (LaitFraise)
2015-03-01 13:26:03
>>海藤先輩、細かいことは気にしない、性器の大きな人なんだなぁ。ポイント上がったよ。。

ほんとポイントあがりましたよね、海藤センパイ、見ためとちがって気さくで、そのうえ秘めたる百合っ気たっぷりで、うむ、けしからん!
密着!!チャイドルの一日 (三十路)
2015-03-01 14:36:25
>紙粘土さん

ごきげんよう。懐かしいタイトルですね。

スタートダッシュできたのか、ダッシュだったのか…とても気がかりではありますが。。
とりあえずきらら嬢も加わってくれて、大逆転満塁ホームランが待たれるところです。。
Unknown (三十路)
2015-03-01 14:45:10
>がんばれ!キュアハニーさん

ごきげんよう。

アロマ、今後メイン回あるんでしょうか。玩具はしっかり宣伝されていて笑いましたが。。

きらら嬢の性格は、変更されたのでしょうか。先週までの指摘だと、対応できないような気がします。。
とりあえず、丸くおさまってホッとした感じです。ゆうゆうと正反対なタイプなので、どうかなーと思ってはいますが(^_^;)

きらら嬢に「なにしに来た」って怒ってましたねアロマ。。それだけ彼女にはプリキュアとしての資質がかなりあったということなのかもしれません。

>>ストーリーに稚拙な所が
お子様にわかりやすく、ということなのかと思いました。子どもたちに好評なら、大人の心にも訴えかけるものがあるはず…と一応好意的に見てみます。。

ディスピア様がハマーン様なんですね。ハマーン様が動いて喋ってるのを見たことがないんですが、TOKYO MXで今「シャアセレクション」というのをやっているので、そっちで見られるかもしれないと期待しています。
ミルクセーキ? (三十路)
2015-03-01 14:52:26
>LaitFraiseさん

こんにちは…

海藤センパイ、海藤クンの妹なんじゃないかという疑惑も吹き飛ぶ爽やかさで(ゐー
見ためとちがって締まってて、秘めたるジャックと豆の木たっぷりで、うむ、けしからん!
あれ、何か違うような気がしないでもないですが、明け方に昇ってくる土星をなかなか見られないせいかもしれません。
Unknown (サク)
2015-03-01 15:50:45
横からですが、きららの性格の変更はないと思いますよ
はるはるに影響されて丸くなっただけだと思います。
急きょ性格を変えるなんて物理的に無理です。
アニメは1週間程度ではできません。

Unknown (エムウイング)
2015-03-01 15:58:06
「はい!どうも~!トリオ・ザ・姫プリで~す」「なんでやねん!話してたのと違うやん!さっき決めたあれやん!ちゃんとしいや!」「そうやった!ではあらためて!はい!どうも~!プリンセスプリキュアで~す!」そういうわけでございまして、きららに3人目のプリキュアになってほしいという話の今回でしたが、最後に「門限が迫ってる早く帰らないと」とはるかが言ってましたが、門限は何時なのかなぁと。まぁ、一般的に考えれば、きららは年齢で言えば労働基準法に従うと、そんなに遅くまで働けないんですよね。今回の忙しさを振り返ると、その日は学校の授業はきららは午前中で抜け出したいわゆる「半ドン」じゃないかと。で、なければ、あんなスケジュールはこなせませんよ。きららには、マネージャーはいないのかな?うららには、一応鷲尾というマネージャーがいて、のぞみが鷲尾さんの代わりに立派に代役マネージャーをこなした回がありましたね。きららのお母さんもいずれは出番あるかどうかわかりません、お母さんに憧れるのもいいですが、どこかに葛藤の部分を入れてほしいかなというのは個人的希望です。最後に3人が名前で呼び合いましたが、このシーンを見て、少し期待していた、みなみんときららの対立というかケンカする話はなさそうですね。みなみんは、かれんさんよりこまちさんに近いのかなと。まぁ色々ありましたが、天道総司こときららはキュアトゥインクルになり、めでたしめでたしでした。
次回ですが、グランプリンセスになるための修行が始まるんですね。事前に出ていた人間になれるネコ、「ミス・シャムール」の出番ですが、家庭教師的役割なのかな、あと新しいグッズというかアイテムありそうで販促活動もあるのかな、バンダイさん?第6話=修行其之壱ってところですか、それって、ゲキレンジャーだな、まるで、みたいな。というより、プリンセスプリキュアのたしなみ講座?レディジュエルペットだな、「プリンセスプリキュアたるもの、なんたらかんたら」という。
どうなる?クローズ?ディスピアの出番は?など気になる次回へつづく!
「ごきげんようだぜぃ」(←ハピネスチャージのグラさん調で読んでね)
Unknown (三十路)
2015-03-01 17:07:31
>サクさん

そうでしょうねえ…一週間でキャラ性格変更は無理っぽいです。。
たしかハートキャッチさんで妖精のう○ちを変えるのにも時間がかかっていたような。
ここははるはるを立てることにしましょう。彼女の一途で純朴なアタックに、きらら嬢が落ちたと。
Unknown (三十路)
2015-03-01 17:19:22
>エムウイングさん

どうもです~良い漫才トリオですね(ぇ
門限は何時頃なんでしょうね。あの夕やけを見るに、4月の時点で午後5時すぎみたいなので、門限は17時30分(ビシィ!
きららが中1なんてこと、忘れかけていましたよ…いやあんな中1いませんよね。ぶっちゃけ20歳でもあそこまでしっかりしている人が、果たしてどのくらいいるのでしょうか。。

うらら先輩には、ちゃんとマネージャー氏がいましたね。あの若白髪ぐあいが親近感…というのは良いですが(^_^;) きららは自主性を重視しているのかな??
お母様がトップモデルだから自分も、というところに実はコンプレックスが…というのはありそうな設定です。

みなみんVSきららの喧嘩回はなしですか…今回に関しては、みなみんの懐の深さで衝突が避けられた感があります。

「グランプリンセス」というのがわからないのですが、ノーブル学園の試験みたいなものでしょうか。
ミス・シャムールの声優さんは、宍戸留美さん希望(えー
なんか新玩具が映っていたみたいなので、録画を見直してみます。
>>レディジュエルペットだな、「プリンセスプリキュアたるもの、なんたらかんたら」
なんか、ジュエルペットの匂いがするんですよね。パフなんか見てるとパカーとか言いそうで(ぉぃ

プリキュアさんの伝統で、7話でクローズさん特攻かもしれません。。

ごきげんようですわ(リボン調で

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー
  • RSS1.0 RSS2.0