四十路男の失敗日記

40代後半独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

も~っと! おジャ魔女どれみ 「はじめて会うクラスメイト」

2009年03月11日 | おジャ魔女どれみ
待ってましたの第20話です。
「おジャ魔女」屈指の名作と言われている(かどうかわからない)
長門かよこさんネタ第1弾。
今回は演出に佐藤順一氏が久しぶりに加わっているところからも
スタッフ様の意気込みが伝わって来ます。


いつものように遅刻しそうになって走る春風さん。

  

道端で嘔吐している少女に出会いました。
学校へ行く途中で、具合が悪くなってしまった様子。
「水持ってくるから」という春風さんですが、少女は走り去っていった。

学校へ行ってみると、「長門かよこ」という女子児童が、前年度3学期から
不登校になっているという話が出ました。
春風さん:「こんな、男の子みたいな髪型の子?」
結構失礼な言い方だな。

さっき会った少女が長門さんであることを知った春風さん、家庭訪問に行く
保健室の先生・ゆき先生にくっついて長門さんの家に。

  

長門さん:「学校へ行くと気持ち悪くなるの!」
      「帰って!」

完全に心を閉ざしてる。
帰宅してからも、ずっと長門さんの事を考えてる春風さん。
一晩考えた結果、

  

春風さん:「私、学校休んでみる!」
長門さんの気持ちを知るためだそうで。代わりに妖精のドドを変身させて
学校に行かせます。
余談ですが、黄色のポジションはこの頃から決まっていたんだなぁ…。

  

真昼間から図書館へ行く長門さんに同道する春風さん。
はじめは煙たがられますが、あまりにも純朴な春風さんに少しずつ
心を開いていく長門さん。
このあたり、長門さんの表情に微妙な感情の変化をつけるなど、
非常に演出が細かいです。

長門かよこは、花とか星とかに詳しい繊細な子。
割と不登校の子によくいるタイプだと思った。
私事ですが、これを書いてる私も元不登校で、星に詳しかったから。
  

  

MAHO堂に連れ込んじまえばこっちのものよ。
お菓子作りを通じて親交を深める二人。
ここで重要なのが、春風さんが「学校に来させる」ためではなく
純粋に「かよこちゃんと友達になりたい」という気持ちから行動してること。
それが功を奏し、
長門さん:「どれみちゃんみたいな子がいるんだったら…」
      「私、学校に行く!」

実際にはそう簡単にはここまで行かないのですが、30分番組だから
しょうがない。
翌朝、おジャ魔女さんたちと元気に登校…するかと思いきや。

  

学校が見えた途端、様子がおかしくなる長門さん。

  

そうそう、これだよこれ。
皆の声も聞こえなくなって、周囲の様子もわからなくなり、ただ恐怖に
縛り付けられる瞬間。春風さんたちの声をオフにして、長門さんの鼓動を
速め、周囲をモノクロで描くこの描写が凄い。かなりリアルです。
これは、パニック障害の一種だと思う。

不思議そうな表情をしてしまってるおジャ魔女さんたちですが、これは
あまり良い事ではありません。患者を落ち着かせるには、周囲の人々が
落ち着いていないと。それを小学生の彼女らに求めるのは酷ですが。

  

長門さん、雄図むなしく登校出来ず。
がっかりする春風さんですが、ここまで漕ぎ付けただけでも大変な
進歩だと思う。実際にはここまで来るのが大変なのです。

  

がっかり春風さんあてに、長門さんから手紙が。
長門さん:「私、どれみちゃんと友達になりたい!」
大喜びする春風さんでしたとさ。

長門さんの戦いはまだまだこれからですが、とりあえず第1弾は
これにて幕。


■今週のドド

 私のドド好きは、一部で有名らしいです。
 ドド結婚してくれ。
 そんなドドが春風さんに化ける瞬間。

 
 

 怖え。
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« これからだ | トップ | マリア様がみてる 4thシーズ... »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄いアニメ (高一男子)
2009-03-11 22:17:50
こんばんは。

「かよこちゃんシリーズ」の第1話目、難しいテーマにも取り組む「おジャ魔女どれみ」。もはや小さい女の子向けなアニメには留まりませんね・・。

私のクラスメートのほとんどはいくらそれを説明しても決まって私をロリコン扱いします。

悲しいことです。 わかってくれる人もいるんですがね・・。

管理人さん、体調を崩さぬようお大事に。では。


(P.S)
BS朝日でおジャ魔女無印が火曜日にやっていたのを見ました。時間的に部活があるので休みじゃないと見れないのが狂おしいほどに残念です。

(P.S2)
飛鳥ももこを演じている宮原永海さんのブログでどれみを演じる千葉千恵巳さんの写真を見ましたが・・
かなり綺麗でした・・。では。
かよこよ苦しみの炎を跳べ (紙粘土)
2009-03-11 22:47:12
こんばんは。

テレビアニメは、70年代から様々なテーマが探られてきました。

ただ、テーマによっては、下手をするとメイン視聴者の子供達が感情移入し辛くなってしまうんですよね。







保護者さまに観て欲しい (三十路)
2009-03-11 23:30:05
>高一男子さん

こんばんは。体調のお気遣いありがとうございます。

>いくらそれを説明しても決まって私をロリコン扱いします
説明するだけ無駄かと思いますが…。私も高校生の頃、宮崎アニメのファンだった同級生をオタクオタク言って馬鹿にした覚えが…。それが今や、立派なオタク、下手すればロリコンですからね。

>千葉千恵巳さん
18歳以上向けの写真集を出されていて(1994年頃)、それを確か2000年頃に古本で買った記憶があります。当時は「どれみ」というアニメの存在は知ってましたが、「子供向けだろ」と蔑んでた時期でした。え?写真集はなかなか…じゃなくて、売り飛ばしましたが。。一部が載った「投●写真」という雑誌は今でも持ってます(ヲイ
いや、おジャ魔女さんの声優さんはきれいどころを揃えてますよね。
ここまでくると万人受け? (マコト)
2009-03-11 23:30:07
こんばんは。

今回は結構真面目なテーマを取り上げてましたね。
(サトジュンも関わっているしね)

どれみさん相手に心を開いたけれどかよちゃんにはまだ越えなくてはならない壁がある、そういう感じの終わり方でしたね。

あと個人的な話ですが今回の話を観ていて昔の彼女(というよりも女友達ですが)をおもいだしました。
彼女も小学校のときに登校拒否になってしまった様なのでそういうことも交えて観てました。
(学校は別々でしたが・汗)

ではでは。
私も分かります (セラフィー)
2009-03-11 23:32:25
 鬱が一番ひどいときも似たような状態です。目の前の景色が遠くなり、自分がらんどうな体育館の中にいて、天井から声がガラガラガラとと降ってくるように聞こえます。

 ドレミのこのエピソードは、放送時から一部ではかなり有名にでした。難しい問題を逃げずによく描いたというのと、あまりにリアルすぎて昔の自分を思い出して気持ち悪くなったの賛否両論でした。
宇宙戦艦ヤマトとか、メグちゃんとか (三十路)
2009-03-11 23:33:14
>紙粘土さん

こんばんは。

私の70年代アニメというと、こんな記憶しかないです。あ、あと後期型ルパン三世。

今回のおジャ魔女さんは、お子様だけでなく大きなお友達や教師、保護者さまにもじっくり観てほしい内容でした。重かったです。。
さすがサトジュンさん (三十路)
2009-03-11 23:42:44
>マコトさん

こんばんは。

「も~っと!」は全体的に真面目に考えさせられる話が多いですね。先週は感想を書きませんでしたが、父子の愛情とか。

かよちゃんシリーズが完結するのは、千葉では秋も見えた頃かな…。自分とかよちゃんを重ねて観てました。

>彼女さん
いや、謙遜しなくてもいいですよw
私も女友達が不登校経験者でした。やっぱりかなり繊細な神経の持ち主でした。

ではでは。
鬱ですか。。。 (三十路)
2009-03-11 23:47:34
>セラフィーさん

こんばんは。

鬱病は、不登校どころじゃない大変な病気ですよね。それこそお医者さんが頼りでしょう。でも結局は自分が頼りなのは同じかしら。。

>賛否両論でした
その話題になった話というのは、まさにこの「長門さんシリーズ」かもしれません。確かに体調の悪いときに見ると、あまりにリアルで余計に具合が悪くなりそうです。スタッフ様凄すぎ。

セラフィーさんも、お大事に。。
どれみってKY (ケインお杉)
2009-03-12 17:33:37
どれみの「こんな男の子みたいな子」はムカつく!まさにKY。私だったら「ボーイッシュな子だね」としか言わないし もしかしたら薬の副作用かもしれないし タイトルが「も~っと!」なんだから「も~っと!」気使えよKYどれみ!!            {ぽっぷかよ!}
漢字読めない (三十路)
2009-03-12 20:58:43
>ケインお杉さん

こんばんは。

「男の子みたい」は、確かに少し失礼だなと思いました。でも、番組を見てるお子様には「ボーイッシュ」という言葉は難しいので、仕方なくこういう表現になったのでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0