四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

レインボーライブ終盤

2018年07月18日 | 漫画・アニメ
いやあ暑いですね。
耳鼻科に母上を送迎するのも、スーパーに迎えに行くのも肌に日差しが刺さるようでした。
幸い、先日の不調がとくになんでもないと主治医が言ってくれたのが良かった。
あれから、乗り物酔いの薬は常備してあります。

さて、今夜もアニメDVDの消化。
「プリティーリズム レインボーライブ」は終盤にきています。

あやねるを虹の世界に帰すため、最後のプリズムショー大会にのぞむ彩瀬なるさんたち。
トップバッターは、小鳥遊おとはさん。

普段はおどおどしているおとはさん、奮起してべる様たちに「しみったれた顔してるんじゃねぇ(大意)」と活を入れ。
名曲「Vanity colon」に乗った、おとはさんのプリズムショーはソロとしては最後か…

両掌をこちらに向けて上下にスライドさせるダンスが好きです。
サッカーを模した技で「メルヒェン!」と太い声で叫ぶのもかっこいい。
おとはさんフリーク(浮気者)としては、熱いステージでした。

あやねること、りんねチャンが具合悪そうなのがちょっと見ていてかわいそうですが。
ジュネ様に勝たなければ、りんねチャンを助けることができないんでしたっけ。

OPで戦うりんねチャンとジュネ様、ガン●ムというかプリキュ●というか。
りんねチャンの姿がデフォルトで、ジュネ様も元々はああいう顔姿をしていたというのはショックだった。。
それでも私はあやねる好きです(浮気者)

次回はいよいよ、涼野いとさんの話に決着がつきそうで楽しみ。
ハッピーレイン、ベルローズのメンバーの家庭環境があまりよくなくて、とくにいとさんはこじれていたからどうなることやら。
ここまで感動させてもらっているので、最後までつっ走ってほしいところです。

レインボーライブが終わったら、今度はディアマイフューチャーを見る予定。順序が逆ですが、世界が直接つながっていないからいいかと。

プリズムショーは、プリパラやプリチャンのライブのルーツでもあると思うと、感慨深いものがあります。
コメント   この記事についてブログを書く
« おしえて魔法のペンデュラム... | トップ | 潮風に甘えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

漫画・アニメ」カテゴリの最新記事

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0