四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

最近のキテカツ

2018年10月11日 | その他・趣味
私のアツい切手カツドウ、始まります! フフッヒ

台湾1974~77年発行の普通切手に、港が描かれております。
知る人ぞ知る、私(管理人)の港(漁港)好きにストライクな図柄です。

もう少し、捨てられた廃墟のような港が好みですが、コンクリに囲まれた岸壁、ヘドロでどんよりした海水、沈船などが描かれていると完璧にドストライクです(ニッチ)

微妙に額面や色彩を変えて発行され続けた、というのもポイント高い。




アメリカ1969~71年発行、速達切手。
初めて見たとき、速達らしい斬新なデザインに目からうろこが落ちた感。
45cと60cとで、青と赤の配色を逆にしているあたり、穏やかじゃないわね。

それから13年ほどたって、日本で発行された電子郵便切手(1984年発行)



初めて見たとき、アメリカ速達切手を思い出した…似ていると思うのは私だけだろうか…それもまたキテカツだね。

ちなみに電子郵便というのは、ファクシミリを利用した郵便だったようです。現在はやっていないかな。

ていうかもう寝よう
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おしえて魔法のペンデュラム... | トップ | アイカツフレンズ! 第27話... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
電子郵便(レタックス)は (まちえ)
2018-10-12 09:08:41
今でもやっていますよ。お祝いとか、お葬式とかに電報のように使われることが多いようですが、専用の切手はいまでも使われているかはわかりません。私も10年位前に田舎の親戚が亡くなったときに近所の郵便局から送ったことがありますが、田舎のように住所が大雑把だと届けられないのか、わざわざ向うの郵便局へ問い合わせの電話を掛けたりするほどの騒ぎになりました。
まだやっているんですか (三十路(管理人))
2018-10-12 17:02:10
>まちえさん

レタックスはまだやっていましたか。電報のような使われ方…勉強になりました、ありがとうございますm(_ _)m
航空切手と同じように、電子郵便用切手もほかの郵便に使えたことから、専用切手がなくなってからは普通切手が使われるようになったと想像しています(専用封筒というのもありました)
小さい郵便局では利用しにくいですか。あまり使われないから、局員さんも焦ってしまうのかもしれないですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他・趣味」カテゴリの最新記事

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0