四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

おジャ魔女どれみ16 TURNING POINT (第3巻) 感想っぽいもの

2012年12月01日 | おジャ魔女どれみ
東堂いづみ・原作
栗山緑・著
馬越嘉彦・イラスト
講談社ラノベ文庫

「おジャ魔女どれみ 16」の第3巻が、本日到着。
早速読んでしまいました。

今回の副題は、「TURNING POINT」。

あ、ネタバレを書きますので、まだお読みでない方はここでUターンお願いします。

第1巻の記事はこちら

第2巻の記事はこちら





表紙は、妹尾あいこさん。なんだ…この素敵なイラスト。
モモリアン感涙です(えー

単に、順番に表紙に登場しているのかと思ったら、ちょっと違うような。。

このシリーズ、早くも3冊目です。
しばらく「おジャ魔女どれみ」から離れていたのですが、読み始めたら俄然、春風どれみペース。
もう、キャラクターの声が声優さんの声で再生されまくり。ぬお~。

イントロダクションは、第2巻の終わりにちょこっと出ていた、ハナちゃんをとっ捕まえるお話。
ハナちゃんは、「パリの歌姫」として、フランス各地に出没。
不味い、騒ぎになると危惧したおジャ魔女さん。

捕まえてみれば、「ずっとみんなと会いたかったクル!!(大意)」
そして、ハナちゃんの目的は、妹であるユメちゃんを捜すこと。
ハナちゃんに妹が!?という新設定

彼女だけではなく、歴代女王様にも妹がいたという。
現在の(「ゆき先生」こと)女王様にも、マジョアヴェニールという妹さんがいたという新設定

ネタバレしてしまえば、この巻ではユメちゃんは見つかりません。
本の最後の方で、テレビ本編にも登場した人物が「マジョアヴェニール」であったという
新設定が明らかになり、彼女がユメちゃんを育てているらしい…という事だけ。

ハナちゃんは魔力で16歳になり、人間界への留学ということで春風さんと同じ高校に編入され。。

 

ピンナップ↑…(裏面にもイラストあります)。
高校生になったのに、無防備すぎますハナちゃん…(*゜∀゜)=3 ホンホンッ

※挿絵は、「ハートキャッチプリキュア!」風です。「Ω」という話も?
馬越先生の最近の絵柄なのか…。

それ以外の章では、妹尾あいこと藤原はづきの、いや、春風さん以外の
魔女見習いの「将来の夢」が描かれていくという内容。
「TURNING POINT」というのは、主に妹尾さんの夢に若干修正があった…というところとか。
魔女見習いになることを躊躇っていた瀬川おんぷが、意を決して魔女見習いになるところとか。
詳しくは感想サイト様をご覧ください(ちょ!

魔女見習いとして活躍する場面はあまり無いのですが、その分高校2年生の少女として、
笑ったり泣いたり、濃いお話が展開されています。
こういうハートウオーミングな構成は、テレビ本編とあまり変わらないので、すんなり小説の世界に
入って行けるのが良いと思います。
テレビに登場したキャラクターのその後が描かれたりとか、そういうのも嬉しいです。

春風どれみその人には、これといった夢が無い状況なのですが、少しずつ成長していることが
窺える内容です。少なくとも第5巻あたりまでは刊行されると思うのですが、その中で
春風さんも自分の「夢」を見つけていくのだろうと思います。


前2巻同様、平易な文章です。
主に春風さんの言葉として語られているので読みやすく、一気に最後まで行ってしまいました。
うむ、これがライトノベルというヤツか。。

巻末インタビューは、松岡由貴さん。
「早く声を乗せたい」と仰っています。超盛り上がれば、OVAとかもアリかも?

なお、第4巻からは「おジャ魔女どれみ 17」になるそうです。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« スマイルプリキュア! みんな... | トップ | スマイルプリキュア! 第41... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歳をとると劣・・・。なんて言う人もいるけど見たいですね。 (あさ)
2012-12-01 21:16:38
「おジャ魔女どれみ」は恵まれた作品ですね。
小説でも巻を重ねるのは難しい時代です。
支持されているんですね。

最近はコミックスの限定版にDVDが付属する場合もあるので支持されればアニメ化も夢ではない?!。

イラストを見ると成長したなと感慨深いです。
(プレステのゲームを持っています)

はづきちゃんとおんぷちゃんは学校が違うのかな?

作者はマリー&ガリーも書かれている方なんですね。
(全話見ました。)

PS 私はプリキュア5の大学~就職が読みたいです。
あー、よく寝た。ちょっと疲れちゃったか(え (三十路)
2012-12-02 00:07:07
>あささん

この小説版、なかなか人気があるみたいですよ。
3冊目が出るなんて、恵まれていると思います。それだけ、ファンが熱いんですね。

何部売れたらドラマCD…とか、そういう話があったような気が…どうせならOVAいっちゃえばいいのに。
あー、これはプレステの時代でしたか。私もまだ、野球ゲームをやってた頃かも。

そうです、はづきさんとおんぷさんは別の学校です。制服が違いますね。
マリー&ガリーも懐かしいです。栗山緑+馬越嘉彦というコンビでしたあれも。第3期は無いのか。。

プリキュア5に関しては、何も言いますまい。。。
オレも買いました (紙粘土)
2012-12-13 21:09:14
こんばんは。

オレももちろん買いました。今こちらでOVA「ナ・イ・ショ」をやってまして、ちょうどいいタイミングです。明日入れて残り2回です。

先日ナ・イ・ショの放送を姪の玉木が見たらしいのですが、オレも後でその時の録画を見たら、ハヅキの執事のオバさんの少女時代の話で、オモチャが絡むテレビシリーズと違って多少観念的な部分もあったりするので小学2年生の子に理解できるんかなと思いました。

「ナ・イ・ショ」は今でも第一線で活躍している櫻井孝宏氏、小野Dこと小野“古代進、古泉一樹”大輔氏、真島淳平氏といった声優陣がゲスト出演していて、今思うと結構声優豪華ですよね。どっかで聞いた声だなと思ってたらこういった布陣ですから、そりゃ納得です。

今後、「おジャ魔女」がアニメ化されるとしたら、「16&17」は今まで通りの声優、リメイクされるとしたら声優総入替えでしょうね。そうなったらモモヤンは金元“黄瀬やよい”寿子氏で決まりですね。他は思いつかないです。
あまり盛り上がっていないような (三十路)
2012-12-13 22:55:48
>紙粘土さん

こんばんは。

ナイショは、本編とはちょっとテイストが違いますよね。
販促も、DVDさえ買ってくれれば良いわけで。
大人向けどれみ、という感じです。

声優さんには疎いのですが、そんなに豪華なんだ。。
アニメ化は、さすがに無いと思いますが…盛り上がれば、というところで、今、あまり盛り上がっていない気がするんですよね。。
声優さんは、変えないでほしいです。金元さんも良い声優さんだと思いますが、やっぱり飛鳥ももこ=宮原さんというイメージなので。。

ドラマCD確定という噂ですが、本当かなぁ…
はじめまして!! (猫兵衛)
2013-04-29 20:56:09
はじめまして!!
いつも楽しくブログを拝見しています。

『おジャ魔女どれみ17』に関してですが、今年の7月にドラマCD付きで発売されるみたいです。
キャストは変わらず、BGMも放送当時のものを使用して、70分越えの内容になる予定らしいです。
(既にご存知でしたら、申し訳ございません……)

これからもブログを楽しみにしています。
お体に気をつけてくださいね。
はじめまして (三十路)
2013-04-29 21:16:54
>猫兵衛さん

はじめまして、こんばんは。
辺境ブログを見てくださり、ありがとうございます。

「どれみ17」は、限定でドラマCDつきなんですよね。。
Amazonでも予約受付中ですが、最近ちょっと経済的にピンチなので、予約はしていないです。。
最近は、おジャ魔女さんから遠ざかっているせいもありますが。。

身体はなんとか無事です(^_^;)
お気遣いありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おジャ魔女どれみ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0