四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

プリキュア Splash Star 第8話だぜ、セニョリータ

2006年03月26日 | ふたりはプリキュア(無印・MH・SS)

オープニング。みのりが話に熱中して、咲のスカートに牛乳(?)をこぼしてしまう。怒る咲・・・怖!

本編に入ってすぐ、いきなりアクダイカーン様激怒。怯えるゴーヤーンのもとへ、炎が・・・。新たな敵だ。

その頃・・・。咲は自分の部屋で楽しそうに舞と語らう。これはやっぱり・・・。
舞の描いたイヌの絵に、咲は感心する。そこへ妹のみのりが、ジュースを持って入って来る。嫌な予感がするなァ、と思っていたら案の定、ソフトボールごっこに熱中したみのりが、舞の絵にジュースをこぼしてしまった。再び咲、激怒!「もう一緒に遊んであげない!(ガビーン!←効果音)」とまで言われて、みのりは泣き出してしまう。みのりちゃん・・かわいい・・(待てぃ

怒りまくる咲に舞が「みのりちゃんの気持ちもちゃんと(わかってあげて)」と言おうとするが、「舞にはわかんないんだから、ちょっと黙って」と舞の手を振り払ってしまった。気まずい時間が流れ・・・舞は逃げるように帰ってしまった。それぞれの自宅で、後悔する咲と舞。

翌日、学校で仲直りしようとするふたりだったが、機会を逸してしまう。どっちかというと、舞が咲を避けている感じに見えたが。
夕方、学校から帰ったみのりは、汚してしまったスケッチブックを抱えて舞に会いに行く。公園のブランコに揺られながら、舞はみのりに自分が小さかった頃、兄に叱られて泣いたことがあると話す。幼い頃の舞が泣いている映像が出た。か、かわいい・・・。普段から子供っぽく見える舞だが、今はお姉さんぶっていて、作画も心なしか大人っぽい。その舞が幼女!!

今週は舞たんキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!!

そのいいところへ、「モエルンバ♪モエルンバ♪」と、唄い踊りながら新たな敵キャラ「モエルンバ」登場(顔はビブリスそっくりだが、男)。な、なんだこのキザなヤツは・・・。「セニョリータ♪」じゃねぇっ。
精霊を渡せ、と舞に迫るモエルンバ。みのりをかばう、必死の形相の舞たんステキーーーッ!そこへ、みのりがいなくなって探していた咲が合流した。

モエルンバ・・・ウザイナーを操りながらも翻弄されてるドジ・・・このキャラは好き嫌いが分かれるんだろうなあ。
変身する咲と舞だったが、昨日からの気まずさで気持ちがひとつになっていないため、パワーを発揮出来ない。みのりをめぐって言い争うプリキュア。前にも見た光景だ・・・というツッコミは、この際ナシということで・・・。

気絶しているみのり(気絶のタイミングよすぎ)をウザイナーが襲うところを、身を挺してブルームが守る。やっぱり、妹は大切なんだなあ・・・と安心したイーグレットと力を合わせてウザイナーを撃退した。それにしても、強烈なキック・・・肉弾戦復活の兆しか?と思ったほどだ。

戦闘後・・・素直に謝るみのり・・・もう咲も怒ってはいなかった。「それよりみのり、舞お姉ちゃんに言うことあるんじゃないの?」咲も立派なお姉さんなんだね・・・と思ったのも束の間、みのりが舞に謝るのに便乗して謝り、仲直りしようとする咲!見損なったぞ!(でも可愛いから許す)
そんな謝罪でも、笑顔で受け入れる舞たん♪ 翌日(?)、咲とみのりが仲良く寄り添う絵を、舞は描いてあげたのだった。

今週は、姉妹の絆と、咲と舞の友情(愛情?)、舞とみのりの係わり方とがメインテーマだったように思う。そこへ、これを観ているお友達も、悪いことをしたら素直に謝るんだよ、という制作者のメッセージが込められていた。大人っぽい舞は、制作者の化身であろう。今週はなかなか良い作品になっていたように思う。面白かった。感動した!可愛かった!(ヲイ

しかし、「舞お姉ちゃんに言う事あるんじゃないの?」と言う咲と、すべて悟っているような舞・・・ここまでよく出来た中学生がいるだろうか?大人でも、ここまでできる人は、現代社会ではそう多くはないのではなかろうか?
そういう意味でも、プリキュアはいろんな年齢層の方々に観ていただきたいと思う三十路であった(エラそうな・・・
コメント (3)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 今年の初釣り | トップ | LOVE と LIKE の狭間で »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはー (RubyGillis)
2006-03-26 20:41:49
ご挨拶が遅れてました。

いつもTBさせていただいてありがとうございますー。



ラストで舞に謝罪する咲、その辺をなぁなぁで流さず、ちゃんと謝る&謝らせる姿勢にいいお姉さんだなーと思っちゃいました。

さりげなく、みのりを仲直りのダシに使ってるのもご愛嬌♪

今回の話は、最初から最後まで、無駄のない見事な構成で素敵だったと思います。



「プリキュア」の感想は今後も続けていくんで、

これからもよろしくお願いしますー。
TBありがとうございました! (ジャーマン)
2006-03-26 21:02:56
こんばんは~!

牛乳をこぼすのは、後の舞の絵にジュースをこぼすのへの伏線なんでしょうね。

東映もいい仕事をしてくれる…(#´Д`)

これからも家族と友達を大切にのテーマでやっていくでしょう。

そういう今どき直球な爽やかさが、俺は結構好きです。

封印されたはずのアクションが、今週はちょっと垣間見られて嬉しかったですね!
こんばんは (三十路)
2006-03-26 22:15:52
>RubyGillisさん

こちらこそ、いつもありがとうございます!いつも楽しく拝読させていただいています。RubyGillisさんのブログは、独特の見解と独特の語り口で、読者をひきつけずにはおかない、魅力あるブログですね。三十路もかなり、影響を受けていますw

今回のお話は、とても面白かったですね。感動シーンあり、暴力(?)シーンあり・・・。第8話というのは、なにかあるのかもしれませんね。

ブログ、これからも楽しみにしておりますので、頑張ってください。こちらこそ、宜しくお願いします。



>ジャーマンさん

こんばんは!

あの牛乳のシーン・・・ジュースへの伏線なのでしょうけど、狙っているようにも思えたりして・・・。ジャーマンさんは、なにかスレを見ながら、テレビも見ていらっしゃるのですね。あの瞬間、「ぶっかけ」が集中したのもわかります(笑)

やっぱり、咲と舞の日常生活をメインにしてくれると良いですね。はじめは疑問視されていたSplashStarではありますが、ちゃんとプリキュアしてますね!アクションにも迫力が出てくれば、もう言う事なしです。今後に更に期待が持てる、今日の放送でしたw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ふたりはプリキュア(無印・MH・SS)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

ぶっちゃけはっちゃけ解散危機 (穴にハマったアリスたち)
・ふたりはプリキュア Splash Star 第8話 第8話。 プリキュアオールドファンなら思わず超反応してしまう第8話。 第42話と並ぶ、異常回です。 日向さんと美翔さんが、例によって仲睦まじく遊んでいると、日向さん妹が闖入。 素敵なお姉さんたち二人を前にはしゃぎまくりま
スプラッシュスター (よねやんのアニメ徒然草)
咲の家に遊びに来た舞、そこにみのりが野球ごっこをして舞の大事な絵にジュースをかけてしまうのです。その事に怒った咲、そこに舞がみのりを庇いますが、咲の言葉の罵声は止まらず舞にも当たってしまい、そして咲と舞は気まずい空気のまま舞は帰ってしまうのでした。 「おお
ふたりはプリキュア Splash Star 第08話 「大好き!みのりと二人のお姉ちゃん」 (垂れっ流しジャーマン)
うほ!!いいフラッピ! フェアリーキャラフェ探し、やらないか? すいません、五大陸にすいません。 ほとんど、寝てないんでこんなネタで許して下さい。 許して…(つД`)
ふたりはプリキュアS☆S #08「大好き!みのりと二人のお姉ちゃん」 (『真・南海大決戦』)
何か、先週からオープニングの作画がマイナーチェンジしたという噂を目にするんですが。噂では、OPラスト近くの二人が振り返るところ、だとか?目を凝らしてみたけど、全然よくわからねえんですが、僕には。――で、今週のプリキュラですが…
「朗読会を邪魔しちゃダメ!」(S☆SレビューP8) (fantaligic Styleは、まも悠々ともいう。+Splash☆Star関連記)
季節も春になり、モエルンバも2回目の登場。モエルンバを見ていると、どうしてもNT○系の某裏ワザ番組の声の印象が強く、アニメの中で裏ワザがでるのか!?なんてバカなことを考えたりしちゃってます。(笑) 某

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0