四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

おジャ魔女どれみ16 ~Naive~ (第2巻)  感想っぽいもの

2012年05月01日 | おジャ魔女どれみ
ナイーブ。
ないーぶねぇ…。

おジャ魔女さん16歳、高校1年生。ナイーブなお年頃。

大好評のライトノベル、

  「おジャ魔女どれみ16 Naive」(講談社ラノベ文庫)
   原作・東堂いづみ
   栗山緑・著 イラスト・馬越嘉彦

早くも第2巻発売です。
予定よりも早く、予約していたAmazon様から届きました。
で、一気に読んでしまいました。

表紙は、藤原はづきさんの素敵なニーソ…いや、お年頃なお姿(〃∇〃)ホンホンッ
このままで行くと、第3巻は妹尾あいこさん?


  

ネタバレになるので、詳しい事は書けないのですが。

第2巻では、第1巻でスポットが当たらなかった人々について主に描かれています。

■私、春風どれみ!サッカー部マネージャーになる!

第1巻の終わりに出て来た飛鳥ももこさんが、非常に良い味を出しています。
「おんぷちゃんみたいなコを、ツンデレって言うんでショ?」とか笑った。
KYっぽいところが、彼女の魅力。

春風どれみの新しいお友達や、小竹くんとの甘酸っぱい話(進展してるような、
してないような…)、弊ブログでも検索が多い矢田まさるの話、瀬川おんぷの活躍等。
とくに矢田くんは、「かなりいい奴じゃん」という印象です。

前回出たような、裏サイトの話みたいな暗い話が無いのですよね。。
とにかく笑って泣いて、すんなりと「どれみ」世界に入って行けます。

キャラクターの科白が、声優さんの声で再生されます。
基本的に科白を多くして、その他の部分も春風さんの語りにして、読みやすいように
配慮しているのがわかります。さすがライトノベル。固苦しくない。

将来の夢が見つけられない春風さんの焦りを軸に、各キャラクターの活躍が
軽快な語り口で活き活きと描かれています。
決して後ろ向きにはならない春風さんが、とても「らしい」です。


舞台は、再びスウィートハウスMAHO堂。
「も~っと」放映当時は使われなかった「パティシエール」という言葉が使われています。
それにしても、MAHO堂の繁盛ぶりは不自然なくらい(えー)。
まあ、女子高校生が作ったスウィーツという点で勝ったも同然なんですが。

パソコンや携帯電話等、当時は出なかった便利機器も登場して(玩具はあったけど)、
話が滑らかに展開していきます。
今どきの女子高生は、携帯くらい持っているのが自然というところか。

巻頭カラーピンナップは、パティシエール服のおジャ魔女さんたち。
裏面(両面仕様)は、草原に横たわる制服のおジャ魔女さんたち。
巻末には、藤原はづき役の秋谷智子さんのインタビューがあります。

終わりの部分にはまた、第3巻に繋がる重要事項があって気を持たせてくれます。
……アコーディオンを持ってるクル?
あれ、謎の声が。。

当時、リアルタイムお子様でご覧になっていた方も20歳前後になるのかな?
懐かしい気持ちで読んでみるのも良いかと思います。
第1巻から先に読むのがベスト!です。

コメント (18)   この記事についてブログを書く
« DCD プリキュア(スマイルプ... | トップ | 魔法少女まどか☆マギカ 第5話 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
5分で描いてみました。 (シャイニールミナスがいいのん)
2012-05-01 17:39:16
あの…こうでしょうか?

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=1f45c79e-566d-47be-ad32-bede40c9b12f&viewtype=detail
惜しい (三十路)
2012-05-01 18:53:59
>シャイニールミナスがいいのんさん

惜しいです。
顔はもっと奥まで突っ込んでぺろぺr(いい加減にしろ
海を越えて何送ってるんだか (シャイニールミナスがいいのん)
2012-05-01 19:59:46
あの…我々はプロレス技を議論してるんだよね
そうだよね、えっちじゃないよね。
あまり描くと日本に帰れなくなりそうなのでここらで止めときます。(パクチー責め)

馬越先生のはづきちゃんいいっすね。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=7c5cb54f-7e77-42a8-807f-78132ebf9e49&viewtype=detail

プロレス技です (三十路)
2012-05-01 22:15:40
>シャイニールミナスがいいのんさん

さっきの方が近かった…(え

無事に帰国されることを願っています。

馬越先生の絵は、やっぱり良い味が出てますね。ホンホン。
変身するんですか? (あさ)
2012-05-01 23:45:43
このシリーズでは変身するのでしょうか?作品自体はとびとびで見ていました。恋愛などもテーマに取り入れていてプリキュアとはだいぶ違いますね。私が高校生のころは将来の夢とか無かったです。いじめや喧嘩が絶えない時代でした。毎日乗り切るのに必死でした。
お着替えです (三十路)
2012-05-02 04:54:02
>あささん

事実上変身ですけど、あくまで「お着替え」ということになっています。

プリキュアさんと違って、バトルという縛りが無い分、ドラマに時間を費やすことができた作品だと思います。

私の定時制も、問題が絶えない、神経をすり減らす場所でした。高校なんてそんなものかもしれません。
にほん-ご-すみませne (pure-pole)
2012-05-03 18:30:40
Good evening! I am the friend of shinyluminous-ga-iinonn . Come to the Japanese site. I support it though I am that I can hold illness.
I am to go like precure in a positive light. It is the same generation. Do your best, and have hope.
sorry-I drew illustration the un-bundie technical.



https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=0eb0e177-f5db-4839-8359-5ba4534d16cb&viewtype=detail
Thank you! (三十路)
2012-05-03 21:20:13
>pure-pole

Good evening!

Sorry, I can't English.

ただ、言われていることは、だいたい意味がわかります。
プリキュアがお好きなようですね。
同世代で、がんばれ、とおっしゃっているようで…。ありがとうございます。

イラストありがとうございます。
Cure-marineのように見えます。

Please help me, shinyluminous-ga-iinonn!

Maybe crying, my professor Sakurai in university…
Unknown (popo)
2012-05-03 21:30:22
個人的に気になったのが、84ページ、小竹のチームが得点を許した後、いきなり小竹が怪我をしていた所が繋がりが不自然で最初、読み飛ばしたのかと思った。
話の流れから小竹が失点のショックで落ち込んでるのかと思ったが、それにしてはどれみの反応が極端だし、なによりいつの間に小竹は交代して試合に出たのか、いきなり過ぎて分からなかった。
Unknown (三十路)
2012-05-03 21:40:03
>popoさん

84ページの問題の部分ですね。
2行ほど空いているので、その間に小竹が出て、怪我をした…というか、怪我をしたフリするのもサッカー選手ですが…ここは倒されたと見ます。
どれみの語りで「(小竹が倒された場面が)フラッシュバックして」とあるので、そんなに違和感は無かったです。

まあ、山田隆司さんはもともと小説書きではないし、日本語にも不自然な個所がいくつかあったような気がするので、厳しいことは言えません。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おジャ魔女どれみ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0