cuminseed

ちょっとだけスパイシー

厦門(アモイ)フィルハーモニー管弦楽団コンサート

2010-08-31 | 本・映画・芸術
10月4日(月)大阪 いずみホールで
2010 上海万博記念コンサート in OSKA
  厦門(アモイ)フィルハーモニー管弦楽団コンサートが開催されます。
                   
総指揮 鄭小瑛(81歳)が率いる中国を代表する楽団。
中国だけでなくヨーロッパ・アメリカ・カナダなど海外公演も多数行い
喝采を浴びている。
「土楼回響」は西洋の現代音楽と中国の伝統音楽が交差して生まれた楽曲。
曲中には中国福建省西南部に暮らす客家(ハッカ)81歳の「山歌」や「草笛」が
織り込まれ大地の豊かさや自然の素晴らしさを叙情あふれる演奏で表現します。

また、2003年に日本でも公開された中国映画「北京ヴァイオリン」に
主人公の愛弟子役で出演した李傳韻(リー・チャンユ)のソロも奏でられます。











チケット販売・問合せ
    いずみホールチケットセンター
       TEL 06-6944-2828
       受付時間 10:00~17:30(日・祝休業)

    2010上海万博記念コンサート in OSAKA事務局
     (NPO法人 関西障害者国際交流協会内)
       TEL 06-6482-5446
       E-mail : mail@kdia.jp
       受付時間 9:00~17:00(土・日・祝休業)


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 四川大地震・難波センター市... | トップ | 第9回経営パラリンピック大会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

本・映画・芸術」カテゴリの最新記事