ここはここ

大雑把な日常雑記・感想等はネタバレ含みます

♯56 「アバター」 3D&2D:追記しました

2009年12月31日 03時02分29秒 | 映画テレビ他
映画3D 「アバター」 AVATAR (日本語吹替版)

          ジェームズ・キャメロン監督 2009年 アメリカ



3D映画の初体験です! 
うちのとこでもやっと3D上映始まりましたよ。
わたし眼鏡使用なので、不安だった3D眼鏡との重ね使用も大丈夫でした。
期待満点で見た映像は、最初の方よりジャングルに入ってからが、3D映像が本領発揮(?)に見えました。
キラキラした生物や、風景、あと基地の部屋の中でのテーブルや兵士らが並んだ奥行きがある感じとか。
でも手前のものがボケた画像になってるのは違和感あったりもして、今までの普通の映画はどうだったかしら?2Dとも見比べて見たいな。

そして多分お客さん殆んどが3D映画初体験。
両隣の席の小学生男子達、
画面に向かって無意識に手を伸ばしたりするのが微笑ましかった♪

(ネタバレしてます)



もうこの映画、ストーリーはどこかで見たことあるようなのでしたが映像だけでも★あげちゃう。
[ちなみに似た物語は具体的にどの作品とは浮かびませんが、移民の騎兵隊と、迫害されるインディアン(ネイティヴアメリカン)娘とのロマンスの西部劇・・・または、原住民の巫女が惑星の木々(&バイオ・コンピューター)と感応している~SF小説。などがあったような]


主役のジェイク(サム・ワーシントン)とネイティリ(ゾーイ・サルダナ)が徐々に惹かれあっていく様は、とても初々しい。
そしてラストはどうなるんだろう。

アバターの本体のジェイクに会ったら・・・。
そう結果、ネイティリが生身のジェイクを抱きしめたのは嬉しかったです。
これはデートムービーにお勧めしちゃう。

キャラ:

ナヴィ族のふりふり尻尾はかわいい(でも、これは攻撃態勢?)

『俺に戦わせろ~!』の雰囲気、徹した悪役でよかったクオリッチ大佐(スティーヴン・ラング)


裸体もきれいでした学者グレース(シガーニー・ウィーヴァー)
かっこよかった女性兵士トゥルーディ(ミシェル・ロドリゲス)
ジェイク(サム・ワーシントン)は素直な兵士で可愛かった(笑)
兵隊カットの頭しか見たことなかっただけに、後に髪の毛伸びたサム・ワーシントンは坊やと呼びたくなる可愛らしさv

どうでもいいオマケ:
ジェイクが火を点けた道具はどうしてマッチなの?
宇宙船で宇宙へ出かけてる世界なのに・・・。
それともサヴァイヴァルには必需品なのだろうか・・と、妙に気になった。

 

追記:一月四日に2D(字幕版)を観てきました。

 映画2D 「アバター」 AVATAR (字幕版)

「アバター」二回目鑑賞。
私は一回だけでは、あちこちポロポロ見落としている相変わらずのザル観だと実感・・・。
まあ、その時は更に3D映像に興奮してたという(苦笑)
今回観て、物語は単純でも、構成はしっかり作ってあることが分かりました~。
(でも途中すこし居眠りを。。。)
3Dと通常の2Dを比較したくて観たのですが、先に2Dを観た方が違いがハッキリしたような気がする・・。
そして3Dの飛び出る、奥行きを感じた場面は、2Dで特に不満を感じなかったのですが、光や精霊のキラキラしたシーンなど映像のクリア度が3Dの方がかなり上に思えました。
で、製作者はそういったシーンを見せたいが為に、映画の時間が長くなったのでは・・・。

うん、でもまあジェイクとネイティリのさわやかカップルは可愛いかったv

  「きみが見える」
  「あなたが見える」


追記2:下記の記事を読むまで、恥ずかしながらも今も世界各地で行われてる事だとは知りませんでした()。
 『アカデミーでなく、先住民の支持を得た映画「アバター」~現実の「アバター」は各地で起きている


  

【解説: シネマトゥデイ / allcinema より】

 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。

 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介してついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが…。

 アバター 3D - goo 映画
 ■eiga.com


 

★★★★
♪♪♪♪

コメント (4)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« 連想なうしか | トップ | 12/31 大晦日2009 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryoko)
2009-12-31 23:11:44
りどるさん、こんばんは。
りどるさん同様、わたしも何処かで見たようなストーリーっと感じました。
私もメガネなのですが、自前のメガネとうまく合体したのでずり落ちることなく安定はしていたのですが、いかんせん重かったですね。
技術の進歩が待たれます。
ryokoさんへ♪ (りどる)
2010-01-01 14:46:06
こんにちは。コメントありがとうございます!
時間長い割にはストーリーは単純でしたね~。
そうそう私もダブル眼鏡でも、ちゃんと観れて安心したのですが、やはり鬱陶しかったです。
ほんと眼鏡なしでも3Dというのが待ち遠しい~。
こんばんは~ (もく)
2010-07-28 22:16:09
遅ればせながら、やっと観ました。
りでるさん、2回も映画館へ行かれたのですネ。
やはり映画館で観るべき映画だったんですね。


>ジェイクが火を点けた道具はどうしてマッチなの?
ホントに、どうして、どうして、マッチなのでしょう?? 気になりますよね~。
それに、アバターを作れるならジェイクの脚くらい治してあげても、と思いましたわ
もくさんへ♪こんにちは! (りでる)
2010-07-29 12:14:41
やはり映像が新鮮なので、大画面の映画館をお勧めしちゃう映画ですよ~。
なんでもキャメロン監督は、この3D映画を作りたいが為に、何年も懸けたらしいので他のなんちゃって3D映画と出来が違う気がします(でも、他の3D作品をまだ観たことありませんが・・・)。

もくさんもマッチが気になりました?
良かった私だけじゃあなかった(笑)
科学の発達したジェイクの世界(地球人?)でも、現代と同じ格差社会でしょうか。
映画の冒頭で何かセリフがあった気がするが、ああ、覚えてません・・・。

コメントを投稿

映画テレビ他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

37 トラックバック

アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
アバター  AVATAR (映画の話でコーヒーブレイク)
先週土曜日の26日、海老名TOHOシネマズにて「アバター」を見てきました。 今年最後の劇場鑑賞です。 年末の大掃除や何やかやが気になって・・・映画に行ってる場合やない{/hiyo_oro/} TOHOシネマズで上映前に流れる「秘密結社、鷹の爪団」の鑑賞心得が新しくなっていて...
アバター 3D・吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
2012 (メルブロ)
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
465: アバター(IMAX 3D 字幕) (さくらの映画スイッチ)
すごく、すごく、すっごく楽しかった。あ~、もう一回あの世界に行きたい! この映画の主役は、地球西暦2154年の衛星パンドラそのもの・・・
アバター 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ-ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン...
アバター (映画と本の『たんぽぽ館』)
パンドラ探訪のドキュメンタリーが観たい                * * * * * * * * さて、先に「カールじいさんの空飛ぶ家」で3Dアニメを観たところですが、 懲りずにこちらも3Dに挑戦しました。 これまでにないデジタル3D。 ジェームズ...
「アバター」ジェームズ・キャメロン(長文) (Mani_Mani)
アバターAVATAR 2009アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥ...
アバター (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・キャメロン 【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/スティーブン・ラング/ミシェル・ロ...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
あなたが見える~『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
「アバター」 AVATAR (俺の明日はどっちだ)
・ 資源を求めて侵攻する人類の一員として異星人が暮らす美しい星にやってきた下半身不随の海兵隊員の主人公が、異性人の身体を得てやがて先住民とともにその星のために戦うといった物語を最新の CGI を駆使して壮大なスケールで作られたSFアクション大作。 ステロ...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター (充実した毎日を送るための独り言)
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました...
アバター (充実した毎日を送るための独り言)
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
【アバター】 (+++ Candy Cinema +++)
【Avatar】 【監督・脚本】ジェームズ・キャメロン(タイタニック)  【上映時間】2時間42分 【日本公開】2009年12月23日  【製作国】2009年...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』...