ここはここ

大雑把な日常雑記・感想等はネタバレ含みます

♯15 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

2010年03月03日 13時54分42秒 | 映画テレビ他
映画 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 
          PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS : THE LIGHTING THIEF

        クリス・コロンバス監督 リック・リオーダン原作 2010年 アメリカ

若い頃にギリシャ神話を結構読んだのに、やっぱりかなり忘れてたのが哀しい・・・。
それでも思い出しつつ、この映画の現代とギリシャ神話がドッキングという世界は、なんだか奇妙に笑えて面白かったです。
主役がティーンエイジャーなので、その年代なら更に楽しいだろうという気もしますが、大人(一応)の私も楽しめました♪
しかし、私は初めからゼウス役のショーン・ビーン目当てであります。
久々に大きなスクリーンでショーンが観れるv
そういう私の感想です~。



(ネタバレあり)

ストーリーよりもキャラや設定世界のことを主に書いてしまうな。
キャラは主役も脇役もちゃんと描かれてて、役者も皆良かったです。
最初の波止場にて海からのポセイドン出現シーン、米版GODZILLAシーンかと思った(笑)
ギリシャ神話の神々は子沢山~。
そんな子供らデミゴッド(半神半人)の訓練学校は、一瞬19世紀あたりの戦地のキャンプのイメージが・・・。


主要キャラのお友達トリオだと、やはりハリポタ三人組と比べちゃいますね~まあこちらは魔法ではなく体力勝負って感じですが(笑)
主役のポセイドンの息子パーシー(ローガン・ラーマン)は応援したくなる少年で好印象。
知恵と戦術の女神アテナの娘アナベス役のアレクサンドラ・ダダリオ。剣技がかっこよくて元々習ってたのかしらと思えるぐらい上手くみえた。
サテュロス(森の精)の息子?グローバーは映画では子供向けにセーブしてましたね(笑)
お母さんを助けるために冥府へ行くために必要な真珠を集める・・・う~ん個人的にアイテム探しはちょっと苦手かも・・・その部分の旅シーンはやはりちょっぴり退屈。

賢神ケイロン役のピアーズ・ブロスナンの半人半馬の姿に笑ってしまった(ごめん)。

メデューサ(ユマ・サーマン)うねうね蛇頭でもユマは美しかった・・・。
オリンポスの神々の中ではヘルメスfanでしたので息子ルーク(ジェイク・アベル)を応援したのになあ。
冥界の夫婦(?)も面白かったな。
ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)にパーシーのお母さんサリー役のキャサリン・キーナーも何か印象的で良かった。
うわっ書いてたら限なくでてきそう~。

エンパイア・ステート・ビルのフロントを潜り抜け、エレベーターで昇っていくシーンはCMのみのバージョンか・・・。
映画の、おまけラストの落ちは分かっちゃいますよね(苦笑)

  

み~は~ショーン♪

出番は少ないが冒頭から出る、と聞いていたので見逃さぬようにスタンバっておりました。
そのせいか出番は少なくても結構満足して観た気がするよ♪(けな気なファン心理?)
冒頭の後姿に美しい手のシルエットに釘付け~!
スーツを着けた普通の人間サイズに、ギリシャ甲冑衣装で巨大サイズ。

瞬間湯沸かし器統治者ゼウス役を真面目に演じてましたね~ああ、もしかしてここら辺の後でショーンは笑いが止まらなくなったのかしら(fanサイト様情報♪感謝!)~などと想像して幸せでした(笑)


   
   音楽:クリストフ・ベック
   オーケストラ音楽は中々ゴージャスでした。(お試し聴く♪


【解説: シネマトゥデイ / goo 映画 より】

 アメリカでベストセラーとなった児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズを、「ハリー・ポッター」シリーズの第一弾と第二弾でメガホンを取ったクリス・コロンバス監督が映画化した奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。神と人間のハーフである少年がたどる冒険の旅を描く。主人公のパーシーを演じるのは、『3時10分、決断のとき』でクリスチャン・ベイルの息子を演じたローガン・ラーマン。ギリシャ神話に登場する神や怪物にふんする、ピアース・ブロスナンやロザリオ・ドーソンにも注目。

 17歳のパーシーは美術館での怪物に襲われたのを機に、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドンの息子で、全能の神ゼウスの最強武器である稲妻を盗んだ嫌疑をかけられているというのだ。そしてそのせいでパーシーの母親は冥界の神ハデスにさらわれてしまった。パーシーは身に覚えのない嫌疑を晴らし母親を助けるべく、親友で半人半獣のグローバー、アテナの娘・アナベスと共にハデスの元へと向かうが……。

 ■eiga.com
 ■allcinema

 

★★★☆
♪♪♪♪

コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 東ルート北へ | トップ | 歌で町興し2 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします。 (ピロEK)
2011-02-13 22:52:26
おじゃまします。昨年私のブログにコメントを頂いたピロEKです。
年を越しての反応となってしまい申し訳ありません。
予告とか雑誌の紹介記事を読んだ際には、ギリシャ神話の世界が現代まで続いているという設定に面白そうと思ったのですが、結局はいつもの児童向け不思議話に過ぎず…ちょっとこういうのは飽きちゃったっていうのが正直なところです。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
ピロEKさんへ~こんにちは♪ (りどる)
2011-02-15 13:29:00
コメントありがとうございます!
仰るとおり設定は面白かっただけに、ちょっと残念な作りではありましたね~。
まあ、私はお目当てのショーンに舞い上がってて、初めから楽しむ目線で観ましたから、もう甘々点数でした(^^;
いらっしゃって頂きありがとうございます!
こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。また、伺いますね♪

コメントを投稿

映画テレビ他」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 /Percy Jackson&the Olympians  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ユマが出てなかったら観てませんでしたー 「グレムリン」や「グーニーズ」の脚本家で、 「ハリーポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督最新作{/hikari_b...
★「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ディズニーの新しい冒険ファンタジーシリーズ?? 原作は全米NO.1を取るほど人気の児童書。 原題は「PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF」
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。仲間と...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 英雄の条件とは? (映画のブログ)
 「パーシーの父親は神だというが、いったい誰なのか」  …と、原作本の紹介文に書かれているが、映画ではのっけから息子を心配する父親...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ギリシャ神話が大好きなので、楽しみにしていました~原作が児童文学ということなので、子どもと一緒に吹き替えで鑑賞です―【story】17才のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、ある日、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドン(ケヴ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (試写会) (風に吹かれて)
パパは海神ポセイドン[E:wave]公式サイト http://movies.foxjapan.com/percy2月26日公開原作: 盗まれた雷撃      パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 1
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF】2010/02/26公開 アメリカ 121分監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ショーン・ビーン、キ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」暇を持て余した、神々の遊び(^^; (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々] ブログ村キーワード  全米ベストセラー児童文学の映画化、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(20世紀フォックス映画)。“神の私生児=“デミゴッド”が大活躍するファンタジー大作。メガホンを取ったのは、クリス・...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ギリシア神話×現代の融合が、新たなる伝説を創り上げた!「ハリー・ポッター」シリーズの第一作&第二作で、原作の持つ世界を見事に映像化した巨匠、クリス・コロンバス監督が再び挑む、壮大な神話ファンタジー。 原作は「ニューヨーク・タイムズ」紙の児童書部門で...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 小学生の姪・甥と行きたかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=12 -4-】 子ども向けファンタジーノベルが原作だそうだ(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃)。 子どもっぽいかな~つまんないかな~と思いつつ、「TOHOシネマズ年賀状くじ末尾1か4を持っていったら1000円最終日」と言うことで、1000...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリス・コロンバス 【出演】ローガン・ラーマン/ブランドン・T・ジャクソン/アレクサンドラ・ダダリオ/ショーン・ビーン/ピアース...
★パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010)★ (CinemaCollection)
PERCYJACKSON&THEOLYMPIANS:THELIGHTNINGTHIEFギリシア神話が現代によみがえる!ギリシャの神と人間の子は《デミゴッド》と呼ばれ、     特別な力を受け継ぐ・・・神にさらわれた母を救うため   ‘ゼウスの稲妻’を奪った疑....
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 / 65点 / PERCY JACKSON &... (ゆるーく映画好きなんす!)
ザ・アメリカンな愛おしきバカ映画!っつーかなんでみんなアメリカンやねん! 『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 / 65点 / PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF』 2010年 アメリカ 121分 監督 : クリス・コロンバス 脚本
「パーシー・ジャックソン オリンポスの神々」見た (+++turbo addiction+++)
「パーシー・ジャックソンとオリンポスの神々」見てきましたよ!! ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ http://movies.foxjapan.com/percy/
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 (Cinema + Sweets = ∞)
3月も月末になって、やっとコンスタントに映画を観に行ける状態になりました。 本当に月末なんで、大した本数観られないのが残念でなりません。。。 ということで、日曜の仕事終りに新宿ピカデリーに『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観に行ってきました。 ...
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief (新・豆酢館)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-07-16 Amazonアソシエイト by 「パーシー・ジャクソンと以下略」こと「Percy Jackson & the Olympians: The Li...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 ローガン・ラーマン 2010年 アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★ 「実はオレ救世主」とか「実はオレ凄腕の殺し屋」とかの“実は○○”って、すんごく夢が膨らみますよねぇ。夢が膨らみ過ぎちゃって、往々にして邪まな方向へと妄想が...
【映画】パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々…某ポッターと同じく楽しめませんでした。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は会社からの帰宅時に携帯電話を忘れ、会社の人と私の母親が少しお話するはめになったピロEKです(携帯は帰宅途中にUターンして取りに戻りました)。 以下は映画観賞記...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
リック・リオーダンが書いた<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズ第1巻「盗まれた雷撃(ライトニングボルト)』を、クリス・コロンバスが監督。 原作は全5巻プラス外伝1巻で、現在は新シリーズも刊行中らしい(翻訳未定)。 主人公は神と人間のハー...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 』 (2010)  監  督 :クリス・コロンバスキャスト :ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランド...