生き甲斐の心理学

自分は何の為に生きているのか? 生き甲斐とは何か、自分の魂と成育史と身体を大事にしているか、を思索していきます。

自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

2020年10月23日 | 第15章自分は何処へ旅してるのか?
私のブログは心理療法を勉強している人々の為のコーナーです。苦しむ患者さんを支援していく為には自分を知る必要がありますが、これがなかなか難しい。自己主張訓練をする中で思わぬ自分を発見し、はっとして謙遜になります。傲慢な医師、セラピストは患者さんを支援出来ません。さて精神病棟を見ると入院だけはしたくありませんが、器質障害は除き、心因性の病理になる遠因は日常生活での我慢、忍耐の限界を何に基準を置くかで決まるようです。日々の色々の人間関係の中で、自分の我慢、忍耐の限界をどこに置くかで、その基準をどんな考え方にするかで心の健康が決まります。この問題をしばらく考えてみます。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分は何処へ旅しているのだ... | トップ | 自分は何処へ旅しているのだ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

第15章自分は何処へ旅してるのか?」カテゴリの最新記事