生き甲斐の心理学

自分は何の為に生きているのか? 生き甲斐とは何か、自分の魂と成育史と身体を大事にしているか、を思索していきます。

自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

2020年03月25日 | 第15章自分は何処へ旅してるのか?
色々の事情で辛い終末を迎えたAさんとBさんには違いがありました。同じ医学的な条件下ですが、Aさんは概して明るく、Bさんは暗い錯乱の日々です。この違いはAさんには平安感があり、Bさんは不安感の連続です。何故、一方には平安感があり、他は不安感なのでしょう?見送る方は同じ終末でも、同じ苦しみの死でも、不安感と錯乱で死んでいかれるよりも感謝と平安感のうちに死んで欲しい、と願うのが普通です。自分の死をどう解釈するか、臨終時の<平安感>について、平素から考えておきたいものです.
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分は何処へ旅しているのだ... | トップ | 自分は何処へ旅しているのだ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

第15章自分は何処へ旅してるのか?」カテゴリの最新記事