生き甲斐の心理学

自分は何の為に生きているのか? 生き甲斐とは何か、自分の魂と成育史と身体を大事にしているか、を思索していきます。

自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

2019年12月11日 | 第15章自分は何処へ旅してるのか?
賞賛されないと不機嫌になる人がいます。さて、人は誰でも褒められたいと思っています。しかし大人になり良い仕事をしている宗教家、政治家、先生、親でも、同業の人を褒めると必ずケチをつける人がいたら、まだ成熟していないと言えるでしょう。自分の将来を決める大事な相棒を選択する時、その人の前で誰か同じような人を褒めると、その相棒の器がすぐわかります。本気でその個性の美を褒めたなら合格、ケチをつけだしたら少々問題があるかもしれません。自己愛に問題がある人は決して人を褒めません。難しい領域ですが、生涯、こつこつと自己愛、他者愛のバランスを健全に保持できるように修行していきましょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分は何処へ旅しているのだ... | トップ | 自分は何処へ旅しているのだ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

第15章自分は何処へ旅してるのか?」カテゴリの最新記事