五感で観る

「生き甲斐の心理学」教育普及活動中。五感を通して観えてくるものを書き綴っています。

鎌倉三十三観音巡り 其の8

2020年02月11日 | 第2章 五感と体感
鎌倉三十三観音巡り 2020年2月6日に無事結願致しました。

2019年5月から始め、
八月と一月を除き、月に一度巡る事八回。
年末12月26日に極楽寺が閉鎖していたので、
最終回は極楽寺から開始。



鎌倉から江ノ電に乗り、長谷寺駅の次が極楽寺です。

鎌倉は新型コロナウィルスの影響で、観光客はまばら。
人混みが苦手であれば、観梅巡りで鎌倉を歩くには良いチャンスです。

極楽寺で御朱印を頂き、再び江ノ電に乗り鎌倉駅乗り換えで北鎌倉へ。



先ずは明月院。


久しぶりに訪れた明月院は、ご住職が変わられてから
ご住職の奥様の御意向で、至る所に花が活けられ、
庭も整備されて、以前のイメージとは違いました。

本堂の丸窓から枯山水を眺め、お茶を一服。
目の前の白梅の枝を伝い台湾リスが通り過ぎてゆきました。



暫く蝋梅の香りを楽しみながら、
境内の庭の草木花を愛で、

第三十三番札所 円覚寺へ。


本堂でお参りし、塔頭を抜け、奥まで歩いてゆくと
札所の佛日庵があります。
三十三観音巡りの結願だと告げると、
「結願おめでとうございます」と
朗らかに声を掛けてくださり、
御朱印には今まで頂いたことのない
「結願」印を押してくださいました。



御朱印歴20年にして初めて、自分で作ったやや大きめの御朱印帳を
携えて鎌倉三十三観音巡りを達成しました。

共に歩いた同行者の友人は、
病の治療中。
眼が見えにくいため、一歩一歩確認しながら
二人で歩き通しました。
根っから明るいお人柄の友人に、
却って生き抜くエネルギーを頂き、
ケラケラと笑いお喋りしながら結願に至り
安堵しております。

「見える」という世界から
「見えない」世界へ歩まざる得ない現実を
目の当たりにし、
見えないなかから見える力を
養う修行を共に積ませていただく
術を身に付けたような、そんな巡礼でした。

友に感謝しつつ、私達の生活圏内の鎌倉を改めて
知った巡礼に感謝。

合掌。

「生き甲斐の心理学」

公開講座のご案内

ユースフルライフ研究所 講座

2020年㋁18日 小金井勉強会
小金井・桜町病院の修道会 修道院が会場です

2020年3月13日~15日
二泊三日 
琵琶湖の畔でのんびりと 唐崎勉強会

2020年7月10日~13日
宝塚 売布神社のお隣の修道院にて勉強会


//

NPOキュール「 生き甲斐の心理学 」講座


東急セミナーBE講座
2020年 2月21日  13:30~15:30雪谷校
2020年 2月28日   10:30~12:30たまプラーザ校
講師:越

藤沢マリアの家勉強会
2020年3月10日
講師:越
藤沢マリアの家勉強会(メンバー限定)は
4月から横浜・桜木町駅の
紅葉坂 婦人会館へと場所が移ります。
第二火曜日は変わらず、
時間は13時~15時半となります。
二月以降受講生に詳細を送付致します。


綾子塾「生き甲斐の心理学」 
場所:横浜桜木町 婦人会館
時間:13時~15時半
日程:4月14日第1回(第2火曜日)
(綾子塾は、限定メンバー制)

越乃生き甲斐の心理学 
場所:横浜桜木町 婦人会館
(公開講座・一般受講者を募ります)
時間:13時~15時半
日程:4月23日第1回(第4木曜日)



紅葉坂植村勉強会
場所:横浜桜木町 婦人会館
日程:3月3日(第1火曜日)
時間:13時~15時半










コメント   この記事についてブログを書く
« 手を動かすことを重ねる | トップ | 熱源読みました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

第2章 五感と体感」カテゴリの最新記事