きゅうり日記

子供と、花と、毎日の考えごと🌸

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブレスト・キャンサー 🎀

2017-04-10 14:43:53 | 日記
3人姉妹の母 (長女) は60代前半で乳がんになり10年以上経った現在、もう心配はないでしょうと先生から言われたサバイバーであります。

母の下には6歳ずつ違う2人の妹がいて、叔母たちに子供はいません。真ん中の妹は中年期で子宮筋腫により手術、現在は糖尿病のため毎日ジムで水泳をするなどして血糖値に気をつけながら人生を謳歌しているタイプ。末っ子は66?、キビキビしていて若く元気だから50代のイメージから変わっていませんでしたが..

この3番目の叔母が、最近乳がんと診断されました。女性は閉経後とこの年代に乳がんを発症しやすい。

いつ手術をし、がんの進行 (段階) がどのくらいなのかは今週分かるそうで、左胸の下のシコリを自分で見つけ病院に行き、先生に 'ここにある!' と説明したのは姉の母と同じだった。

乳がんサバイバーの母を持つ私はリスクを強く自覚しています。こちらだと2年に一度無料でマンモグラフィーを受けられますが、ちょっと間が長過ぎはしないかと🙄前回日本へ帰った時は、健康診断のオプションで先生によるシコリの検査を受けました。

末っ子の叔母と私の共通点は、乳腺症になっていたこと。私が会社員の時はエコーによる検査でツブのような水が溜まっているのが見え (これ自体は心配ない) 遺伝性リスクがあることから半年ごとの検査を勧められ🏥 海外移住してからは特に指摘されていません。


とにかく、自分で定期的に確かめるのと定期的な検査しかありません❣️パートナーにも知ってもらい、友人同士でもっと広めてください🙌🏻
『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« トムヤムラーメン 🍜 | トップ | NZ 産 タッパー 🍎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事