かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

景気は悪化しているのか回復しているのか、消費税がかかっているからと言っていい加減なことは言わないでもらいたいものです。

2019-05-13 20:33:50 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温14.5℃、最高気温は29.8℃、五條市の今朝の最低気温は9.7℃、最高気温は28.6℃でした。今日も変わらない晴れの暑い日でしたが、夕方になって奈良県中南部で雨が降ってきました。北の奈良市では降っていなかったのに、橿原神宮前で降りて雨が降っていたのにはかなり驚きました。この雨、一部の地域では相当猛烈な降りになったようで、気象庁の気象レーダーの色分けが、短時間ながら最も濃い臙脂色に染まっていました。岐阜県でも同じ頃時間雨量100ミリに達する雨が降ったそうですが、こちらも勢いだけは変わらない降りかたをしていたようです。今夜はこのまま曇り、明日は曇りのち雨という生憎の天気の模様です。連休に降って以来ずっと晴れ続きで空気が乾ききっていましたからこのへんで雨模様になるのはありがたいですが、降るなら穏やかに降ってほしいものです。

 さて、中国の経済減速などを受け、内閣府が3月の景気の基調判断をこれまでの「下方への局面変化」から「悪化」に引き下げたそうです。今日公表した3月の景気動向指数が前月から0.9ポイント下落し99.6となったことを受けての判断だそうですが、一方で政府は4月の経済報告で、輸出や生産の一部に弱さも見られるが緩やかに回復している、という総合判断を維持し、戦後最長の景気回復が続いているとの認識を示しているのだとか。景気は回復しているのに景気は悪化しているとはこれいかに? 少なくとも消費税を上げればそこで景気に大きなブレーキが掛かるのはこれまでの例を見ても確実なので、たとえ今が景気回復中なのだとしても遠くない将来悪化するのは目に見えているようにも感じます。だから8%のとき10%にあげておけばよかったのに、と個人的には今でも思いますが、このまま消費税増税を実施するのか、増税見送り、はたまた景気刺激に減税までありうるのか、選挙も絡み、今後の政治的判断が待たれますね。
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 大津の交通事故、右折時に対... | トップ | 仁徳陵、応神陵らが世界遺産... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事