かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

今精密検査で自分のことに手一杯な状況ですが、一言言いたくなることもあります。

2009-10-29 21:39:14 | Weblog
 あれ? 昨日投稿したはずの記事が出てこない、と思っておりましたら、また、下書きのまま投稿した積もりになっておりました。風呂の準備をして沸くまでの間少しブログ書いて、入浴中一旦PCの電源を落とすために下書きとして一旦記事を保存し、上がってからまた残りを書いて寝る前に投稿したのですが、飲んで帰って来たせいもあって、下書きから投稿モードに切り替えるのを忘れていたのが敗因でした。でも昨日の新潟から直送の辛口醸造酒は美味しかった。日本酒は基本嫌いな私でも、何の抵抗も無くすんなり口に出来ましたよ。ああいうお酒ならまた飲みたいですね。

 とそれはともかく、昨日のブログでも書いた通り、今日は朝から近所では評判の総合病院へ、定期健康診断で引っかかった項目について精密検査をしてもらいに出かけました。とは言え、今日は問診、診察と、その検査日の予約で終わるだろうと高をくくっておりましたのですが、いざ行ってみるととりあえず今日出来る分はやってしまう、ということのようで、軽ーく内視鏡検査を即日でやってもらいました。次は土曜日に本番、とこれまた想像以上にてきぱきとことが運ぶのですが、その土曜日に備え、明日は一日食事制限があって、土曜日も朝から絶食して検査してたぶん昼すぎまで食べられそうにないので、週末はかなりひもじい思いを抱えて迎えることになりそうです。
 
 ところで、護衛艦と韓国船の衝突事故、ハナから護衛艦のミス、を強く匂わせる報道をしていたマスコミが、韓国のコンテナ船のミスらしい、という話になって来るとともに報道しなくなってきているという話を見ました。私は最近トンとテレビを観ることもなくなったので、そのニュースがどんな扱いだったのか知らなかったのですが、事実だとするとトンでもない事ではないでしょうか。そもそも事故原因もはっきりしないうちから一方を悪と想定して報道する、なんてことをしている時点で、報道、という言葉に込められた意味を忘却しているとしか思えないのですが、その上自分たちが散々流していた情報がどうやら間違いだった、となってきた途端に、今までのことには口をつぐんでさも無かったことにしてしまおうとするかのごとく振舞う、というのは、卑怯以外の何者でもありません。マスコミの方々は、物事がはっきりしないうちから善悪のレッテルを貼るようなまねをして、これまで何回間違いを犯してきたか。ネットに流れている情報が真実だとしたら、我が国のマスコミというのはおよそ反省という言葉を知らない下劣漢の集まりとしか思えなくなってきます。私は、普段取材等でお付き合いしているマスコミ関係者の方々のほとんどが、割と普通に礼節を知り、謙虚で、適度に正義感も持っていて、サービス精神やユーモア感覚もある、ということを観ているせいか、まだマスコミには期待しているところがあります。でも、あんまりこういうことばかりやっていると、せっかく最前線で記事を作るヒトが頑張っても、会社そのものが信頼を失うことになって、彼らの努力が水泡に帰することになりかねません。それはまさに旧帝国陸海軍の悪しき習性の再現にほかならないことを、この際はっきり自覚してもらいたいです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 昭和の時間が流れている場所... | トップ | 色々と暇つぶししないとなら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事