かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

ついに共信印刷が解散?! 新型コロナ禍の衝撃が如実に感じられるニュースでした。

2020-10-11 20:20:52 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は18.2℃、昼の最高気温は25.1℃、五條市アメダスの最低気温は17.4℃、最高気温は23.9℃でした。雨は夜のうちにようやく上がりましたが、今日は朝のうちは曇で、雲が切れ青空が覗いて、日が指し始めたのは10時を回ってからでした。その後も雲が多く頻繁に日が閉ざされたため、気温もさほど上がらず、洗濯物も綺麗に乾くまでには至りませんでした。明日もう一度朝から干す必要がありそうです。それでも、静岡県や三重県など東海地方では朝から快晴となり、30℃前後の高温となったところもあったそうです。あまり気温が上がると寒暖の差で体調不良になりかねませんから、こちらが曇りがちで助かった気もしますが、せめてもう少し晴れ間が多ければ、と思わずにはいられませんでした。夜になってまた雲が空を覆い尽くしましたし、明日も天気予報は曇り時々晴れで、秋晴れとは行かないみたいです。東海地方と奈良県、大気の状態とかそんなに異なるものなのでしょうか?

 さて、コミケのカタログを第1号から印刷・製本し、同人誌製作でも名を馳せた老舗の印刷会社、共信印刷が、事務所の撤退と事業の解散を発表しました。同社は9月11日に既に同人誌の印刷を今後取扱わないと発表しており、それからわずか1ヶ月での事業終了宣言とは、新型コロナ禍の影響の大きさを実感させられるニュースでした。
 2020年はもうコミケ開催はないですし、来年にずれ込んだオリンピックの影響なども考えると、今後どうするのか、どうなるのか、色々と考えざるをえない状況になっているかと思います。コミケ自体、あまりに巨大に成長しすぎた感もありますし、それが先の見えない恐竜的進化であるとしたら、このへんで一度じっくり見直して今後のあり方を考えてみるのも良いかと思います。他の同人イベントはそれなりに動き出しているようですし、より良い形で復活できれば、それに越したことはありません。
 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「教養」とか「学問」とか、... | トップ | 14000円もらえるはずのG... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HIde -ハイド-)
2020-10-18 08:59:17
共信印刷は、「イニシャルR」「スタジオ奴麗夢」の同人誌印刷でお世話になっていました。
良心的な価格設定と、短期納期でもしっかりと印刷してくれました。
オリンピックとコロナの影響は、ボディブローのように効いてきます。
ニュースになっていないだけで中小の印刷会社は倒産し続けており
来年以降の同人文化衰退が予想されます。
エアコミケなど新しいタイプのイベントも始まっていますが
今後は大規模なリアルイベントは開かれないでしょう(残念無念)
Unknown (かっこう)
2020-10-18 22:10:40
ひょっとしたら、当時の先の見えない恐竜的進化を見直すいいきっかけになったと将来評価されたりするかもしれませんよ。
最初期の頃の商業化とは縁のなかった時代が復古するのか、それともまた違った形で経済を回すエンジンとなるのか、ここ数年の動向に注目かと。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事