かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

寄生虫がお腹にいるとダイエットに効果あり! という研究が発表されました。

2019-04-10 20:05:12 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温6.9℃、最高気温は11.5℃、五條市の最低気温は5.7℃、最高気温は12.8℃でした。未明から断続的に雨が振り続け、夕方には上がるかな? と期待していましたが、結局さめざめとけぶるような雨が降り続きました。気温も低く、雨のせいもあってやたら肌寒く感じましたが、明日もまだ寒気が残るようで、雨は上がっても北風が肌にしみるような一日になるかもしれません。

 さて、腸管寄生虫によるダイエットがまことしやかに語られていた事がありましたが、このほど、群馬大学と国立感染症研究所の研究グループにより、特定の寄生虫で実際に体内の脂肪の燃焼が促され、痩せやすい体質になることを、世界で初めて証明し、発表しました。
 研究者らは、予め多くの餌で太らせたマウスを実験動物にして、腸管寄生虫を宿らせました。するとそのマウスは、食欲には変化がなく旺盛に多くの餌を食べたにも関わらず、体重増加が抑制され、血中の中性脂肪も低下するという結果となりました。寄生虫無しで太り続けたマウスに比べると、4週間で20%の体重差が生じたとのことです。
 何故寄生虫で痩せるのか、更に調査が進められたところ、その寄生虫の存在で腸内に特定の細菌が増加、その細菌が何らかの作用をして、脂肪細胞内で代謝を高める遺伝子の発現が活発化、結果としてエネルギー代謝が上がったとみられることが判ったそうです。
 別に寄生虫が餌を横取りしたり、寄生虫によって食欲が減退したりしたわけではなく、しかも寄生虫の存在でマウスの健康状態には他に影響も見られなかったことから、新たな、硬貨や安全性が高いダイエット方法が実現するかもしれません。研究者らは、寄生虫から分泌されるなんからの物質が影響を及ぼすものとして更に研究を続行するそうです。
 寄生虫がお腹にいるとアレルギーにもなりにくくなるというような話もありますし、寄生虫は実はそれなりに必要な存在だったのかもしれませんね。この研究者らは有用物質を見つけようという立場のようですが、それよりもできれば安全な寄生虫の飼い方なども研究してもらいたいものです。ダイエットにもアレルギーにも効いてくれたら素晴らしいことですし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 偶然とは言え元号が変わって... | トップ | ついにブラックホールの初撮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事