かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

ハワイ・キラウエア火山で塩酸雲発生! かなり危険な状況になっているみたいです。

2018-05-21 20:22:18 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は14.7℃、最高気温は27.9℃、五條市アメダスの最低気温は11.3℃、最高気温は26.2℃でした。昨日よりは少し高くなりましたが、それでも朝は十分に涼しく感じられる天気でした。衣替えで履いていた夏用のスラックスではちと寒すぎた感があります。そんな天気のせいなのか、職場ではやたら喉を痛めて咳ごむ人が目立っていました。私は幸いそこまで悪い状況ではありませんが、いがらっぽさを覚えるのは確かです。ただ個人的にはイネ科雑草の花粉症症状ではないのか? と疑っている分もあって、風邪かどうか判断つきかねています。いずれにしても栄養のある食事を摂ってしっかりと質の良い睡眠を確保するのが一番の薬となるでしょう。

 さて、今週末は「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士達 第5章煉獄編」の上映が始まるな、と公式サイトを観に行きましたら、恒例の冒頭10分間先行配信があったので、胸を躍らせながら観てみました。すっかり物語に引き込まれたところで早くも10分が過ぎ、CMが始まったのには苦笑いでしたが、週末からの上映が一段と楽しみになりました。と言っても私が映画館に足を運べるのは、多分翌週のどこかになりますが。なるべく早く時間を作って大阪まで出向き、たっぷりヤマト分を補給した上で夏を迎えたいものです。
 
 ところでハワイ・キラウエア火山の噴火はまだ収まる様子が見えないようですね。今日のニュースを読みましたら、山体に生じた22箇所の亀裂から大量の溶岩が流れ出し、20日にハワイ島南東部の海岸に到達、高温の溶岩と海水が接触して激しい化学反応が生じ、辺りに塩酸を含む有毒の「塩酸雲」が発生して、風向き次第では島全体を覆うやもしれぬ、という切迫した事態になっているそうです。当局は、雲からできるだけ離れるよう、また、肌に異変を感じたら室内にとどまるように、と勧告しているとのことです。
 塩酸雲といえば、まあどうでも良いことではあるのですが、旧作のガミラス本星で濃硫酸の海に希硫酸の雨が降るという描写がありましたが、私は長らくこれを濃硫酸の海と塩酸の雨、と勘違いしていた事を思い出しました。不遇極まる第3艦橋が溶け落ちるほどの溶解力を誇ったガミラス海でしたが、ハワイの美しい土地や海が塩酸の雲に覆われ無残に焼けただれたり魚も泳げないような死の海に変化したりしないように祈りたいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 風車の無い風力発電、という... | トップ | やっとヒノキ花粉が終わった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事