かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

富士山が1m高くなったなんて見たら、思わず気になってしまいますよね?

2015-02-24 22:39:48 | Weblog
 どうも今のところ花粉は思っていたほどは飛んでないようで、身体も比較的楽に過ごしています。まあ外出時にはマスク必須というのは全く変えていないので、鼻に関してはなんとも言えませんが、少なくとも、目が痒くて仕方がない、というもう一つの症状については、例年に比べると随分軽い感じです。黄砂も、まだ思ったほど来てないんじゃないでしょうか? このまま春になって夏まで楽に過ごせたら言うこと無いのですが、まあ流石にそれほど甘くはないでしょうから、空気清浄機の威力に大いに期待いたしましょう。

 さて、ネットニュースを徘徊していましたら、富士山が3777mになった、という記事を見かけました。まさか、いよいよ噴火が直前に迫っているのか?! とちょっとばかり驚いたのですが、リンクを開いて読んでみると、誰かが山頂に1m分の土のうを積み上げた為、なんだそうな。なぁんだ、とその「まやかし」に軽く落胆したのですが、どうも記事内容がおかしいような。とりあえず、その標高を測定したという気象衛星「つちのこ」なるものは聞いたことがありませんし、ぐぐってみても全然引っかかってきません。また、たかが1mとは言え、誰にも知られず富士山頂まで土を運び上げ、崩れないように積み上げるには相当量の土が必要だったはずで、それだけのものを誰にも気付かれず富士山頂まで運び上げ、作業できたというのだろうか? というもの。
 で、結局元記事のリンクが張ってあったので踏んでみたら、「虚構新聞」でした。
 いや、ホント笑ってしまいました。ちょっとばかりですが騙されてしまったのが妙に楽しくて、罪のない嘘というのはこういうのを言うのかも、となんとなく納得してしまいました。先日のApple社のMacBook Proのリペアプログラムも、ネット上のデマか? と最初は疑ってしまいましたが、ググってみて公式サイトで告知されているのを見てようやく信じられたりもしたところでした。何事につけてもまずは鵜呑みにせず、気になるならしっかり調べてみる、という姿勢がネットでは必須だと改めて認識した「富士山膨張?」話でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 昨夜の夢では、心底恐怖を覚... | トップ | 国会議員にとって、国会とは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事