かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

佐世保で謎の電波障害発生? 今どきの車はそれだけで動けなくなるのですから事態は意外に深刻です。

2018-05-30 20:36:07 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は18.8℃、昼の最高気温は20.4℃、五條市アメダスの最低気温は16.8℃、最高気温は20.9℃でした。前日までは、30℃超えも間近、という高温に終始していましたが、ここに来ていきなりまた気温ががたっと下がり、最高気温が前日の最低気温並みになりました。日中は一日雨が降り続き、夕方になってようやく止んできましたが、そのせいなのか夜になって気温が更に下がっており、明日朝の最低気温が一体何度を記録するか、半ば楽しみでもあります。この所上着無しで通勤しておりましたが、明日朝は確実に一枚余分に羽織るものが必要になりそうですね。

 さて、長崎県佐世保市で、自動車の電子キーが反応しなくなる、という不具合が不定期に発生して問題になっているそうです。地元新聞の調査では、24日から28日の5日間で、市の中心部で自動車のドアの開閉やエンジンの始動に使う電子キーが反応しないトラブルが相次いで発生し、市内の車販売会社には少なくとも200件以上の問い合わせがあったのだそうです。原因は現在の所全く不明で、総務省九州総合通信局が電波障害の実態調査に乗り出しました。一説には、アメリカ軍か自衛隊が使っている電波が原因なのではないか? と言われているようで、九州防衛局も佐世保基地に問い合わせしたようですが、回答は得られていないとのことです。
 まあ「海軍の街」佐世保で電波障害なら、まず米軍や自衛隊に目が向くのは致し方ないところもありますが、横須賀とか他の米軍・自衛隊基地があるようなところで同じような障害が発生している、あるいは過去発生していた事がある、というようなことでもあったのならともかく、証拠も何もなくそれらに疑いをかけるというのもどうかとは思います。まあ気味が悪いのは確かですし、車によっては電子キーでエンジンを掛けるようなものもあるので、それが反応しないとなると大変困ったことになるのは良く分かります。こうなる可能性があるのなら、ドアの開閉やエンジンの始動は従来の通り鍵を鍵穴に突っ込んでひねる、ということが可能なようにしておく必要もありそうに思いますが、もちろんそれはそれとして謎の怪電波の正体を明らかにするのが先決なのは言うまでもありません。総務省の調査の行方に注目ですね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 70にして己の欲する所に従... | トップ | 音波攻撃でPC破壊とはなん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事