かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

参院選、危うく忘れるところでした。

2019-07-21 19:57:33 | Weblog
 今朝の最低気温は24.2℃、最高気温は32.5℃、五條市の今朝の最低気温は21.8℃、最高気温は31.1℃でした。今日は曇り時々日差しあり、という程度のくもり空で、雨の気配はありませんでした。ただ風もあまりなく、やたらと蒸し暑さばかり強く覚える面倒な休日でした。梅雨前線は、朝鮮半島を横断した台風5号に付き合う形で大きく北上しましたが、日本海にある台風に向かって南から湿った空気が流れ込んでいるのが、きれいに晴れもせず蒸し暑いばかり、という原因になっているのでしょう。ただ天気予報では、今夜未明から明日午前中にかけて激しく雨が降る、という予報が出ています。台風は高速で北東に抜けていきますし、この雨は一体どこから来るんでしょう? 天気図を見ているだけではちょっとわからない天気の移り変わりのようです。

 さて、今日は参議院選挙の投票日でしたが、19時半過ぎまですっかり忘れており、のほほん、と夕食を食べているときに、外出先から帰宅した娘が投票に行く、というのを聞いて思い出し、一緒に出かけてきました。危うく棄権するところでした。選挙結果は、既に奈良県は自民党の候補者が当確、となっていますが、まあこれは、対抗馬が幸福実現党と連合なら会長さんでは、保守王国奈良の牙城を切り崩すのは困難を極める以上致し方ない結果でしょう。全国の方は、まだ議席が埋まりきってないところもありますし、比例区もまだ結果が出揃っていませんから、確定まではもう少し時間が掛かるでしょう。ただ、いわゆる改憲勢力と目される一派は既に過半数を超え、2/3超えもあるかも? という状況ですから、あとは本当に2/3超えるかどうかが興味の分かれるところです。
 それにしても今回の選挙は盛り上がりに欠けた気がします。個人的に投票日をすっかり忘れていた、ということもありましたが、どうも争点が今ひとつはっきりせず面白みに欠けたのが、興味の薄れる原因になったように感じられます。実際投票率もやたら低かったみたいですし、今回の選挙がつまらないと感じた国民は、結構多かったんじゃないかと思います。まあそんなことで選挙に行く行かないを決めるのもどうかと思わないでもないですが、関心を掻き立て、選挙に行こう、と国民の意欲を生み出すように仕向けていくのも、政治の役割の一つではなかろうかと思います。それを作ることができなかったのは、特に野党側には大きな誤算があったのではないかと思わずにはいられません。
 
コメント   この記事についてブログを書く
« せいぜい10リットル位かと... | トップ | 参議院選挙、中々に面白い選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事