かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

色々あった2008年、満足もあり心残りも有り。

2008-12-31 22:28:16 | Weblog
 あと1時間半ほどで今年、2008年が暮れようとしています。そんな中、昨日からごそごそと今年最後の活動とばかりに一枚、年賀状と言う名前のCGをこさえていたのですが、それも何とか出来上がりました。これで心置きなく、新年を迎えられるというものです。
 今年はブログ更新日数は360日でした。今年はうるう年だったので、未更新は6日。昨年が11日でしたから、結構減らすことができたのは良かったです。これも携帯から更新するすべを憶えたのが大きかったのでしょう。中々年間皆勤賞は難しいですが、来年こそは、365日全日更新を目指したいものです。

 さて、既に数日前に今年を振りかえってしまったので、いまさら取り立てて書いておくべきこともないのですが、一つ反省があるとしたら、やはり忙しさにかまけて色々と怠けていたことでしょうか。忙しさが増していくのは、年々年を取るとともに行使できる権限とその仕事の範囲が広がっているせいもあるのでいかんともしがたいのですが、それでももう少し整理した上で、積極的かつ能動的に物事を進めるようにしていれば、多少の時間は取れたはずではないか、と今にして思うのです。もちろん、体調不良や心身の疲労、PCの不調などもありましたし、24時間仕事一筋、な頃もあったのは確かなので、一概にサボってばかりいた、というわけでも無いのですが、それを加味しても、もう少しやれたのではないか、時間は取れたのではないか、というある種の後悔をぬぐうことができません。
 ある方面ではやれるだけのことはやりましたし、十分すぎるほどの成果を上げたと自負するのですが、麗夢の同人長編小説を書けなかった、という一点において、私は画竜点睛を欠いた気分がどうしても残ってしまうのです。
 まああと1時間ほどしかないのでいまさらどうそれを思おうとどうすることもできないわけですし、ひょっとしたら、今の私は悪しき完全主義に類する無いものねだりをしているだけなのかもしれないという自覚めいたものはあります。それでも、来年はまず長編小説を一本書いて、満足してこの日を迎えたいな、と思います。
 来年の抱負は明日以降改めて書くとして、今年の〆は9割の満足と1割の無念であった、というのを忘れないように、ここに記録しておきたいと思います。

 最後に、当ブログをご愛顧賜る皆々様に感謝申し上げますとともに、皆様の来年が素晴らしい良き一年となりますように、心から祈念申し上げたいと思います。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大雪、故障、障害、事故。こ... | トップ | 昨年最後の夢は中々の吉夢で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事