かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

雷付きの本格的な夕立で、一気に涼しくなりました。

2019-08-19 20:11:34 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は25.3℃、最高気温は34.6℃。五條市の今朝の最低気温は23.5℃、最高気温は32.6℃でした。今日は朝から雲が多めで午前9時から10時など奈良市では日照時間0を記録したくらいでしたが、気温は結構上がりました。まだまだ残暑厳しい夏の最中と言うことなのでしょうが、昼ごろから雲が更に目立ち始め、3時過ぎくらいから怪しい雲行きになって雨が降り出し、4時ころから雷を伴って少し強めに降ってくるようになりました。更に5時前くらいから強い南風の影響もあって激しい雨が横殴りに襲来し、昨日はなかった雷がピカピカゴロゴロと騒々しく、時折職場の窓がビリビリと震えるくらい轟音が鳴り響きました。奈良市アメダスの17時から18時の時間雨量は42ミリを記録。17時半ごろには雨も大分マシになってきましたから、大半は20分足らずの間に降った雨でしょう。一時間降り続いていたら優に100ミリを超えていたに違いありません。おかげで道路が冠水して、緩やかな坂道に渓流のような川が生まれ、横断歩道が渡れなくなっているところも出てきました。水深10センチもなかったと思いますが、大勢の人が渡れなくて歩道でたむろしている中、果敢に渡っていく人もいたりして、中々に見応えのある渡河模様が見られました。かく言う私は意を決して渡ることにしましたが、合成皮革の靴でなければ遠回りして渡れそうなところを探していたでしょう。
 そんな雨のおかげで夜は昨日にもましてひんやりしています。今夜はぐっすり眠ることができそうです。
 それにしても天気図がおかしくなっています。8月中旬なのに、まるで梅雨か秋雨のような停滞前線が頭の上に出来上がっています。大気が不安定で、とは聞いてましたが、てっきり地上の高温のせいかと思いこんでいました。これから来週明けまで天気が悪い理由がこの前線なのかも、と思いながら天気図を見てましたが、まさか8月末には一気に秋めいてきたりするのでしょうか? だとするとサボテンの植え替えの準備を早急に始めておかないと・・・。


 
コメント   この記事についてブログを書く
« サザエさんのマスオさん役増... | トップ | 世界は今、プラスチックに埋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事