かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

明晰夢、もうちょっとだったのに・・・・・・。

2011-02-18 22:13:12 | 夢、易占
 今朝はどういうわけか4時過ぎに目が覚めてしまい、どうしたものか、と思ったのですが、トイレに行ったあともう一度布団に入り、二度寝することにしました。上手く行けば浅い眠りで夢をたくさん見て、あわよくば明晰夢を体験出来れば、と目論んだのですが、それは半分位は実現いたしました。まあ夢はなにやら盛りだくさんな内容で見ることが出来ましたし、明晰夢ももう少し、というところまではいけたような気がします。たくさんの夢は記憶も既に曖昧かつ断片的ですので、唯一明晰夢まで行きかけたぶんだけ記録しておきましょう。
 まあ非常に短い夢ですが、こんな内容です。
 私は自分の部屋のまんなかで立っています。出入り口近くに既に退職したかつての上司がゴロン、と横になって笑いかけてきます。私は、「これは私の夢なのだから、○○さんのような男は要らない。美少女になってください」と元上司にお願いしたのですが、元上司はチシャ猫のように笑いながらじっと転がっているばかりです。自分の夢なのにコントロール出来ないなんて、と困惑した私でしたが、元上司を変更できないのなら、自分が美少女になればいいじゃないか、と、はたと気づき、返信のために意識を集中しました。
 夢見る時間が短すぎたのか、あるいは明晰夢として自意識でコントロール出来なかったためか、結局美少女を見ることもなることも出来ずにこの直後に目を覚ましてしまいました。私の判断としては、これは明晰夢ではなく、明晰夢っぽい内容を夢見ている通常の夢だ、とも思えるのですが、元上司とのやりとりや自分が変身したらいい! なんて考えてしまった夢の中の私自身がなんかおかしくて、記憶にも鮮明に残りました。夢占いでは、性転換のような男女入れ替わりの変身は、幸運のきざしとされるそうなのですが、そうすると変身しそこなった今回の私の夢は、幸運を我が身にもたらすにはちょっと不足しているのかもしれません。
 それにしても夢が深層心理のあらわれだとしたら、私は無意識下に女性への変身願望でも持っているのかもしれませんね。そのような無意識下の自分を掘り下げられるものなら掘り下げてみたいものです。また機会が巡ってこないものか、と期待しつつ、今日は寝るとします。


コメント   この記事についてブログを書く
« 鳥インフルエンザ、鶏殺した... | トップ | 後輪、思っていたより早く寿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夢、易占」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事