かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

1ヶ月1冊も本を読むな、といわれたら、私なら気がヘンになるかもしれません。

2009-10-24 22:30:51 | Weblog
 今日は久々に予定の無い休日で、朝少しゆっくり目に惰眠をむさぼった後、溜まっていたアニメなどを観たり散歩したり本を読んだり、ほんの少し、同人小説に手をつけたりして過ごしました。天気が今ひとつで散歩は少し肌寒かったのですが、それ以外はほぼやりたいことをやって一日を過ごしたと思います。明日はもう少し生産的に、同人小説の続きを書く時間を増やして、出来れば仕上げまで持って行きたいです。

 さて、今、本をほとんど読まないヒトが4割いる、というアンケート調査の結果がネットニュースに流れておりました。http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009102400196 ちょっと前にも似たようなニュースを見ましたが、結果はさほど違いが無かったように思います。
 アンケートに戻りますと、ついで多かったのが月1冊でこれが2割強。全体の7割近くが月に一冊読むか読まないか、という状況なのだそうです。1ヶ月もの間、一冊の本も読まずに過ごせるなんて、と私などはまずもってそれが信じがたいのですが、本を読まないヒトにとっては、特にそんな気になるものでもないのかもしれません。
 アンケートでは、『インターネットの普及にともなって情報収集や娯楽の手段が徐々に変化していることの表れではないか』と分析しているとのことですが、私などは本当にそんな理由なのだろうか? と疑問に感じます。結局ヒトは自分自身の経験以上には物事を計る術はないから、なのかも知れませんが、自分を振り返ってみて、まだネットが無かった時代に比べて本を読む量に変化があったか、というと、さほど変わっていないように感じます。確かにかつては同人誌一冊書くために取材旅行をしたり、図書館にこもりきりになったりして情報収集に勤しんでおり、最近はそれら大半をネット上で検索することで済ませていたりはしていますが、だからといって読書量に変化は無く、多分コンスタントに月10冊くらいは読み続けているはずです。いえ、情報検索の効率化が進んでいる分、読書時間が確保され、読む本の量はかえって増えているかもしれません。それからしたら、単に本を読まないことをネットのせいにするのは疑問があるのです。
 ニュースにはアンケート項目についていちいち細かく載っていないので、判然とはしませんが、本を読まない、という方々が、私が本を読んでいる時間に一体何をしているのか、調査した上で、『ネット』を理由に挙げているのならまだ判るのですが、データもなしに書くというのは単なる想像であり、創作に過ぎません。根拠もないことに『分析』という単語は使えないはずですが、出来ればそういう元データも示してもらえたらありがたいです。
 まあそんな揚げ足取りはともかくとして、私としては、どうして本を読まないのか、という点が非常に気になります。そんなところまで踏み込んだ調査を、出来ればしてもらいたいです。


コメント   この記事についてブログを書く
« はやぶさ、かぐや、きぼう、... | トップ | 15 五分間の攻防 その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事