かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

無線通信の人口カバー率って、まるでエコカーの燃費みたいな数字のようですね。

2013-05-24 21:21:54 | Weblog
 今日は昨日と比べてだるさはかなりましになりましたが、鼻のムズムズ感はあまり変わらず、結局、抗アレルギー剤を飲むことになりました。開設以来のブログを振り返ってみると多分一年で一番体調が悪化する時期になるようで、どの年もこの時期朝早くに目が覚めてしまう睡眠障害やらイネ科雑草の花粉症やら、大抵必ず不調を訴えています。一昨年は更にバナナでアレルギーが出て熱出して倒れていますし、この時期は食物アレルギーも出やすいようですから一層の注意が必要です。といって、既に分かっているアレルゲンなら何とかなりますが、今までなんとも無かったもの(一昨年のバナナとか)がある日突然牙をむくこともあるようなので、注意のしようもあまりなかったりします。とりあえず情報収集に勤しみ、危なそうなものはなるべく口にしないとか位はできますから、それで凌ぐより無いでしょう。
 こうなると早く梅雨入りして花粉の飛散を少しでも緩和して貰いたいところです。

 さて、先月からLTEによる無線ネットを試していますが、大体どんなもんか分かって来ました。そこで今は、自宅のADSLを解約して無線通信一本に絞るかどうかが検討課題になっています。普段使いするには無線はちょっと遅いのですが我慢できないレベルでも無し、そろそろ色々とやらねばならないこともあって、あまりネットが快適だとどうしてもそっちに流れて怠惰に過ごしてしまうので、それを矯正するためにもネット環境を敢えて悪化させるのも手だな、などと思うこともあり、基本、解約する方向で検討を進めています。ただ、数日前、プロバイダのサイトに行って解約条件を確認したら、既に今月の申し込みは期限が過ぎていて、どう急いでも来月以降でないと手続きが出来ないことがわかりました。つまり、あと1ヶ月はこのまま無線もADSLも使っていくしか無いわけです。
 もっとも、LTEならもう少しスピードが出てもよさそうなものなのですが、auの下り75MbpsなLTE高速回線は、人口カバー率でわずか14%、SBに至っては1%という状況。ドコモがどれくらいかはデータが出ていませんでしたが、天下のドコモですから多少は大きいにしても、劇的に数字が違いすぎるということも無いでしょう。それならうちのような山の田舎がまだカバーされていなかったとしても不思議ではありません。
 なにより、この人口カバー率というのは結構眉唾な数字らしく、まるで車の燃費のようにカタログ値と実際の感じが違うもののようです。その辺りを「ベストエフォート」という便利な言葉で片付けているのでしょうが、あまりに違いすぎるとさすがにちょっとどうなんだろう、という気にはなります。まあいずれ技術の進歩や環境の改善でスピードも上がり、安定度も増していくのでしょう。その途中過程にあるのだと意識して、しばらくは文句をたれずに使っていこうかと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
« ハズレ馬券裁判、常識的には... | トップ | 長年夢でしか無かった蜘蛛の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事