かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

1日増やしたら10万人以上人が多く集まるなんて、相変わらずとんでもないイベントです。

2019-08-12 20:31:28 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は26.2℃、最高気温は33.9℃。五條市の今朝の最低気温は22.3℃、最高気温は34.2℃でした。珍しく奈良市の最高気温が五條市を下回りましたが、今日は雲が多く、日差しが遮られることが多かったのと、割と強めの風が一日吹いていたことも影響したように思われます。これも台風の影響であろうと思われますが、その台風10号は、15日中にも大分県か愛媛県か、そのどちらかに上陸して、広島県から島根ー鳥取県へと抜けるコースを取るようです。もっとも、予報円の東の端は関空あたり、西の端は熊本、長崎にかかっていますから、まだこちらも安心していられるわけではありません。明日以降、更に進路が絞られていく中で、こちらへの影響度を測っていくことになるでしょう。一方、次の台風はまだ生まれていないみたいですね。いきなり3つの台風が天気図に並ぶ事態になったので、次の台風になる熱帯低気圧も既に出来ていたりするのかと思っていましたが、気象庁にも米軍の台風情報にもそのような話はありませんでした。お盆を迎えて小休止、というわけでもないのでしょうが、あまり頻繁に来られても困りますので、少し間が空くのはありがたい話ではあります。

 さて、令和初のコミケが初の4日間開催で今日終了しましたが、なんとこれまでの最多来場者数59万人(2013年夏)を大きく上回る、73万人を集める大盛況となったという報道を見ました。最終日の今日だけで20万人の動員というそら恐ろしい数字です。よくもまあこの暑い日中に核も大勢の人が群がり集まるもの、と驚き呆れるばかりですが、昨今のインバウンド需要を鑑みるに、結構外国の方も来ていたりするんでしょうか? まあ現場は過酷な環境でしょうが、重篤な病人も出ず、事故も起こらず終わったのは祝着だと思います。次は年末でこれも4日間開催とのこと。灼熱の夏よりは比較的マシな環境だと思いますが、今後も何事もなく無事開催を続けてもらいたいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« トリュフだとかぶどうだとか... | トップ | 麻布十番にショーレストラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事