かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

九州北部四国も梅雨入り。近畿も近いでしょうが、そのせいか心身とも少々厄介な状況なのかも?

2018-05-28 20:07:41 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は19.3℃、最高気温は27℃、五條市アメダスの最低気温は16℃、最高気温は24.9℃でした。今朝は気温が高かったのに、妙に寒く感じました。上着を着ずに出かけたのを職場に到着するまで反省していたのですが、気温を見るとそこまで寒いと感じるほどではありません。昼過ぎには軽く悪寒がして歯の根が合わなかったり、軽い頭痛とめまいに襲われ難儀したりした上、夕方にはやたら体が熱くなって、これはもうきっと熱を出しているに違いない、と思ったのですが、実際には熱など出ておらず、休み明けの体に梅雨入り前のぐずついた天気の蒸し暑さがのしかかり、疲弊感が顕在化しただけのようでした。今朝もまた未明に目が覚めて二度寝ができないまま悶々と布団の上でゴロゴロとして、結局5時半に起床しましたが、そんな寝不足状態も今日の体調に輪をかけたのかもしれません。これで寝入りも悪いならためらいなく使う睡眠導入剤も、これで寝入りだけは異様に良いためにどうにも使うのを躊躇してしまいます。多分使えば朝までぐっすりだろうことは間違いないとは思うのですが。あとはもう更に早寝して睡眠時間を確保するくらいしか手が思いつきませんが、既に相当早寝をしている今、もっと早く寝る、なんていう選択肢をとっていいものかどうか。
 そう言えば今日、九州北部と四国が梅雨入りしたとのこと。5月中の梅雨入りは2013年以来5年ぶりのことで、平年より8日早いそうですが、この分ですと近畿地方も早晩梅雨入りしそうな塩梅ですね。もし5月中の梅雨入りだとしたら未曾有の異常気象、ということにはならないのか、と思いましたが、いずれにしてもやはりこの春からこっち、季節が1週間ほど早くなっているみたいです。夏も早く終わって冬が早く来て、また春が早くなって、なんていう風になってきたら、今の新暦が旧暦並に季節と相応してきたりしやしないか、と冗談半分に思ったりもします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 京都観光に中韓の白タク横行... | トップ | 70にして己の欲する所に従... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事