かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

本当にその選択でよかったのか。いずれ歴史の審判を観て、今日を顧みると致しましょう。

2016-09-15 23:13:57 | Weblog
 本日の最高気温は、27.2℃。9月も中日を迎えた今日は、もうそろそろこの夏の暑さを記録するための最高気温書きとめをやめても良さそうですね。連休中にやってくる台風16号が行けば、多分一気に秋めいてくるでしょうし、暑さでうんざりすることはもう無いんじゃないかと思えます。
 もっとも、台風が直撃すればもちろん、かすめるだけでも秋雨前線が活発になって大雨になりそうですので、気温をチェックするのはやめても、天気の方はしばらく注目せざるをえません。早く安定した気持ち良い気候になって欲しいものです。

 さて、民進党、下馬評通り蓮舫代表に決まりましたね。まさに鎧袖一触の圧勝でのスタートを切りましたが、さて、民進党中興の祖となれるか、はたまた退潮を防げなかった悲劇のヒロイン? もしくは加速させた滅びの元凶として記録されることになるのか、あるいは一瞬で消えて記録にも記憶にも残らない徒花の一つに埋もれるのか、それはこれからの活躍ぶりにかかっていると言えるでしょうが、なかなか前途は険しいでしょう。圧勝と言ってもそのほとんどは全国の党員の票で、国会議員票は約半分しか得られていません。二重国籍問題はかなり楔になって党内に打ち込まれたかも知れませんし、これから民進党の分裂・解体が始まったとしても不思議ではない危うい状況とも見えないこともないです。 翻って与党自民党の安倍政権は、色々言われつつも国民の支持率は未だ堅調で、簡単に落ちる気配がありません。第1次の時と違って、安部首相にはもはや健康面の問題は感じられないようですし、その牙城に迫るのは容易では無いでしょう。
 これから国会が始まれば、仮に与党から攻められなくても、日本維新の会が表明しているように、他の野党から攻撃を食らう可能性があります。今までのように、ただ与党を攻めてばかりも居られなくなるかもしれません。それらと戦って、勝って生き残れるのか。民進党の正念場が早くもやってきそうな感じがした、党首選でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルミテープで運転性向上?... | トップ | 結局豊洲は安全なのか?が一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事