かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

練馬区の元農林次官息子殺害事件、ごく一部だけ身につまされることがありました。

2019-06-05 20:12:57 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温19.6℃、最高気温は30.3℃、五條市の今朝の最低気温は18.9℃、最高気温は28.3℃でした。昨夜からの雨は明け方まで残っていましたが、朝にはすっかり上がり、通勤には影響がありませんでした。もっとも、午前中は曇り空で昼前にようやく日差しが届き、以後もやや雲が多い晴れの空となり、雨上がりのスッキリした感じはあまりありませんでした。 湿気が多くて蒸し暑かったですし。明日はようやくスッキリと晴れそうですが、明後日はまた天候が悪化、この週末は雨模様で推移しそうです。休日の色々が捗らなさそうなのが困ったことです。

 さて、東京都練馬区の自宅で44歳になる引きこもりの長男を殺害した元農林次官という76歳の男性、とにもかくにも容疑者と報道されていますが、息子のダメっぷりを見るに、犯罪者と呼ぶのはどうも違和感を覚えます。一応殺人なので仕方ないところはあるでしょうが、引きこもりでネトゲにハマり家庭内暴力を振るっていた息子が「さん」呼びで、それを粛清した父親が容疑者、というのはどうにかならないものなのでしょうか。
 まあそれはともかく、この父親、一応イラストを描くのを趣味にしていたらしい息子のコミケ出展を手伝い、売り子をしていたのだそうな。まさかご本人がかつてはコミケに出入りする御仁だった、ということはないと思いますが、だとしたら農林水産省の官僚時代に多忙のあまり息子の相手をしてやれなかったことを悔いでもしていたのでしょうか。
 しかしこのニュースを観て、ああ自分もあまり変わらないかも、と思ってしまいました。息子ではなくて娘ですし、自身が10年ほど前には即売会に出展して同人誌を売っていたり、今も割と自分でも楽しんで娘に引っ張られて出かけていたりするところは違うのですが、そのうちコミケの「2日目」とかシティとかで売り子をさせられるかもしれないと思うと戦々恐々ですね(今もかつての2日目のジャンルは2日目なんでしょうか?)。

コメント