かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

長野県で新幹線線路内におじいさんが侵入、3時間も徘徊されたとのことです。

2019-04-07 19:53:55 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温7.8℃、最高気温は22.9℃、五條市の最低気温は4℃、最高気温は23.9℃でした。今日も実に温かい1日でした。午後から雨、という先日までの予報でしたが、雨になる時間が大分遅くなり、早くても今夜半頃から降り始めるようです。おかげで今日は洗濯の続きや布団干しなどもできました。その降るかもしれない雨は、予報を見る限り明朝には止んでいるようです。朝から傘をさして仕事に行かなくても済みそうですね。

 さて、北陸新幹線で、5日夜、線路内に男性が侵入、およそ3時間に渡り徘徊して約10キロを歩き、逮捕されたそうです。このため、列車1本が運休15本が最大2時間20分遅れ、利用者9240人に影響が出たとのことでした。逮捕されたのは、県内の77歳の農家で、長野県内の佐久平駅から午後8時10分頃に侵入、そのまま上田駅方面に歩き、午後11時半ころ、約10キロ先のトンネル内で確保、逮捕されたとのことです。男性は新幹線線路内に故意に侵入した容疑を認めており、新幹線特例法違反の疑いで逮捕しました。新幹線は、在来線よりも高速で運行されるため、同じ線路内侵入でもより罪が重くなるように定められているそうです。時速200キロで衝突すれば、たとえ柔らかい人体でも車両側に相応の損壊が発生し、下手をすれば甚大な事故につながるやもしれませんし、急ブレーキをかければ車輪や線路にも大きな負荷がかかり、場合によっては交換もやむなし、というようなことにもなりかねないでしょうし、さらに衝突後の掃除も広範囲に及ぶでしょうから、迷惑この上ない話です。この老人が何がしたくて新幹線線路内に侵入したのかわかりませんが、このようなはた迷惑なことは絶対にやめてもらいたいところでしょう。
 それにしても、最近の新幹線の駅はホームドアがついて容易に線路に降りられないのではと思ったのですが、佐久平駅はそうではなかったのでしょうか? あとそれと、この路線は「北陸新幹線」だったんですね。てっきり長野新幹線、と思いこんでこのブログを書き始め、後で気がついて訂正しました。金沢まで届いているので北陸新幹線で間違いはないのでしょうが、手前勝手な意見ながら、長野県内は以前の通り長野新幹線と呼んでも良いような気がします。

コメント