かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

福岡の市街地にワニ出現? はっきりしないのがまた不安を煽ります。

2018-05-18 22:45:26 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は19.5℃、最高気温は28.6℃、五條市アメダスの最低気温は17.4℃、最高気温は27.3℃でした。今日は午前中は曇りがちの晴れ、午後は日差しが無くなって、今にも降り出すかと思われましたが、実際に降り出したのはもうすぐ23時という今頃になってからでした。ただ気温と湿度が高いせいで、昨日よりは日差しがない分低めの気温など焼け石に水というほかなく、やたらと不快指数の高い一日になりました。しかし、この雨のあとはまた一時的に寒くなるみたいですし、本当に困った天気が続きます。

 さて、福岡市博多区の河川敷にワニが出没しているらしいとのことで警察が出動していますが、現在のところワニは見つかっておらず、謎のままになっています。このところ暑いですし温暖化も一段と進んできているにしても、流石にまだワニが出てくるのは早いだろう、と思いますが、もし本当にそれがなにかの見間違いでなくワニなのだとしたら、多分ペットとして飼っていたのを管理しきれずに捨てた、とかいうような話なのでしょう。
 まだ発見されていませんしけが人なども出ていませんが、福岡市教育委員会が児童らに川に近付かないよう注意を呼び掛けており、しばらくは不安ばかりが募る日々が続きそうです。しかし、警察が見つけたとして、どうやって「保護」するんでしょう? 犬猫と違って簡単に捕まえられそうにない気がしますが、それ用の道具とかあるんでしょうか?

コメント