かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

そろそろスパコンの名前もよりかっこ良く速さを象徴する名前を考えてみてはいかがでしょうか?

2013-06-17 20:39:19 | Weblog
 今日も一日暑い日で、外で肉体労働していたら汗だくになってしまいました。それだけなら普通の夏の一日なのですが、やたらと眠気が強く出て、身体もだるさが感じられます。昼ご飯の後は30分ほどですが自分の席で椅子にもたれかかって昼寝をしましたら、思いのほかぐっすりと寝てしまいました。これはひょっとして熱射病を患ったか? と思いましたが、念のため水分補給はこまめにしておりましたし、休息も早め早めに取って無理の無いように動いておりましたから、ちょっとそれも考えにくい気がします。まあ身体を動かして疲労して眠気が強まる、というのはそれだけ見れば結構健康的な感じもいたしますし、とりあえず今夜は早めに寝て、明日朝様子をうかがってみようと思います。

 さて、スパコンで中国が世界一の座についたそうです。中国のスパコンは「天河2号」と言う名前だそうですが、2010年にも「天河1号」でトップを取っており、「天河」シリーズは中々優秀なようです。
 それにしても、中国のこの手の名前は格好がいいのが多い気がします。ロケットが「長征」、月周回人工衛星が「嫦娥」、ステルス無人攻撃機「利剣」、とか。日本のスパコンは「京(けい)」で、それはそれで悪くもないとは思うのですが、秒間1京回から100京回クラスへと進化していくのですし、名前ももう少し考えてくれたらいいな、と思わずにはいられません。「思兼」、は二番煎じになりそうですが、「少彦名」なら使われていないかも? もしくは「天神」とか、「文殊」はさすがにちょっと縁起が悪すぎますか。まあ何も神様ばかりに頼る必要はどこにもありませんが、「かぐや」とか「はやぶさ」みたいな、判りやすくて親しみやすい、良い名前を期待したいものです。

コメント