沖縄から!赤いカンガルー日記。

沖縄に引っ越しました!
沖縄から、ロアッソ熊本を応援します!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルリンの壁

2009-09-29 23:42:16 | ロアッソ熊本
会社でお客さんに電話していると、
回りで女の子達が、
「キン肉マンの下の名前は?」
って騒いでる。
「スグルだよ。」
電話口の隣でこんな話をされたんじゃ、
電話どころではない。

もみあげが長い人誰だっけ?
・・・バッファーローマン。
あの、黒いロボットみたいな人は?
・・・ウォーズマン。
あ、ラーメンマンは知ってる。

じゃあ、こいつは?
って、僕のキーホルダーをかざす。
「あ、ブロッケンJrだ。」
会社の先輩は、すぐに分かった。

僕よりも10歳近く下の女の子が、
必殺技は、「なんとかの壁」ですよね♪って。
もしかして、「ベルリンの壁?」

・・・必殺技は、「ベルリンの赤い雨」だよ。
コメント

遼平!HEY!HEY!HEY!

2009-09-28 21:52:50 | ロアッソ熊本
仙台戦は残念だったし、
チームは、次の札幌戦に向けて走り出しているはず。

でもこのブログはまだ先週の水曜日の横浜FC戦から抜け出していない。
(仕事が忙しかったこともあるんですが)
この事だけはブログに書かなければ。

「絆」宣言

まあ、毎回やるのも知ってたし、
中味も大体知ってるはずだった。
ユースと熊農の前座試合が終わり、
なんやかんやでロアッソくんと、ケービィと、
小学生のなんとか遼平くんがピッチに登場!
広いピッチにポツンと。3人。
「思ったよりしょぼいな。」
これが最初の感想。

でもこれからが驚いた。
なんと。
遼平くんが、
「横浜サポーターの皆さん、ようこそ!」って。

これはわざわざ熊本まで応援に来た
相手サポーターの人にとっては嬉しいんじゃないかな?
僕らも神奈川から来てたので、これにはホントに
じーんとなった。

何だか、試合の結果なんてど~でもよくなった。
今日ここに来られたことが嬉しい。良かった。

そー思ったら、サポーターとしては負けなんでしょうけどね。
この温かさというか、緩さというか。
居心地の良さというか。


考えて見りゃ、勝ち負けは大事なんだけど、

「試合を楽しむ

って事は、選手がチームが面白い試合をすること
や結果を出すことだけじゃなくて、
試合を見にくる人、テレビで見る人、試合に携わる人。
それぞれが、どう楽しむかってことだよね。
僕はメインにいたけど、みんな試合も見てたけど、
隣とくっちゃべったり、かき氷買いに行ったり、それぞれ楽しんでた。

いったい主役はチームか?選手か?
いやいやお客さんである僕らか?
改めて考えさせられた。

そりゃね。
逆に、この緩さが今のロアッソの失点の仕方とかに
つながっている。そう確信したんだけど。

それはそれで、
この緩さと温かさは、ロアッソ熊本の財産になると思うよ。
日本一緩くて、温かいチームとサポーターが世界一を目指す。
いいじゃん。
100年かかったって。
(いや、自分が生きている間に・・・・)




コメント (1)

父をロアッソに夢中にさせる

2009-09-26 11:15:55 | ロアッソ熊本
今回のホームゲームの目的の一つは、
両親と一緒に観戦して、
ロアッソ熊本中毒にすることだったんですが、
結構大変でした。

父はここ2~30年は赤い服など着たことないので、
還暦の時にあげたユニクロの赤いポロシャツを
母に用意してもらって、
ぶーぶー言ってたんですが、ポロシャツの上から
釣りにいく時のベストを着せてなんとか。
試合に行ったら、みんな赤い服着ているから恥ずかしくないって
言って説得できました。
まあ、KKについたら、みんなホントに赤い服の人
ばかりだったので、まったく違和感なかったようです。

父は実は前日に携帯をなくしてしまって、(親切な人が拾ってくれたんですが)
ぶーぶー言ってたんで、試合前に
ロアッソのネックストラップ買ってあげて、プレゼントしてあげました。
試合中ずっと首からぶら下げてて、
試合も結構夢中になって見てました。

試合が終わって、「このネックストラップはよか」って。
気に入ってもらえたようです。
明日から、畑でも市場でも、魚釣りに行くときでもずっと
ぶら下げてくれるとおもいます。
そのネックストラップを見た父の友人とロアッソの話で盛り上がる。
そして、次は一緒に行こう。
ついでに隣の○○さんも連れていこう。
こんな連鎖がつながっていけば、
今回の帰省は大成功だったといえるかもしれません。
コメント

引き分けでした!

2009-09-23 18:37:16 | ロアッソ熊本
3年ぶりかな?ホームのロアッソのホームゲーム。娘と両親と5人での観戦。試合結果はショッキングな引き分け・・・。まあ、勝ち点3が欲しかったのが本音ですが、負けなくて良かった。

それにしても、なんて温かいスタジアム!
メインで見てたんですが、お客さん一人一人がよく喋る!
試合をしっかり見てないと言われりゃそれまでですが、僕もあまり真面目にみてなかった。
でも、良かったなぁ。ジュースとか食べ物も安いし、みんなそれぞれ楽しんでる感じ!

両親も最後はブーブー言ってたけど、喜んでた。
「ホームチームをもつ喜び」
そんなことを噛みしめた一日でした。
コメント (4)

いよいよ!!!!!!

2009-09-19 00:40:33 | ロアッソ熊本
さて、帰熊です。
まずは、弟の結婚式。
それが終わればロアッソのホームゲーム。
ということで
いつものアウェイ試合の時は
普段は全然関係ないんだけど、
ホームゲームのイベントってヤツを覗いてみました。
12:00~スタグルメを堪能。
12:30~サイン会の整理券をゲット。
13:00~サイン会&ロアッソくんと写真撮影。
13:30~トレカとグッズを買いまくり。
14:00~試合開始。
いやぁ。
ホームは忙しいなぁ。
コメント (1)

マルハンの撤退

2009-09-15 22:57:42 | ロアッソ熊本
トリニータのスポンサーのマルハンの撤退。
これは人ごとではない。大変ですね。

どこもかしこも景気が悪化してますね・・・。
企業もスポンサーどころではないかもしれない。
J1のチームだってそうなんだから、
おれらJ2にとってはかなり深刻な問題ですね。
ましてやこれからJに上がろうとするチームにとっては
ただごとではない事態かもしれません。

2年前に上がってて良かった。
その意味ではおれらのロアッソはとことん
「運」がいいチーム

そう思います。

来期はどのチームもスポンサー集めが大変かと思います。
もし、ほんとにやばそうだったら、
カンパでもなんでもするから、早めに教えてほしいなぁ・・・・。
嫁に黙ってへそくり貯めとくからサ

来年も頼みますよ。
香梅さん

「武者返し」と「陣太鼓」
今度たっぷり買って帰るからさ♪
コメント

待ち遠しい

2009-09-14 23:09:29 | ロアッソ熊本
来週の水曜日に横浜FC戦を見て、
そのまま羽田に帰る話をしてたら、
母親も見にいきたいと。
ついでに父も来ることになってしまい、
横浜戦は私と、嫁と娘と、じいさんばあさん
の5人での観戦になってしまいました。
母はラジオやテレビや熊日で気になっていたらしく、
父は、仕事の仲間達の間でも
ロアッソの事が結構話題になってるらしく、
一度スタジアムへ行って見たかったらしいんです。

嫁は藤田俊哉が見られれば
大満足。

娘は、生まれたときから、
ロアッソのチャントで育ってきたので、完璧。
今年はロアッソ君に会わせてあげたいなあ。

そして私は久々にKKで試合が見られるだけで
大満足。

あと1週間です♪











仕事にちょっと余裕が出てきたら、
ロアッソの試合を見にいこうね。
僕もここではしゃぐのが唯一の楽しみなんだ♪




コメント (1)

2連勝!

2009-09-13 07:25:37 | ロアッソ熊本
勝ちました!
「いい勝ち方!」

一時は同点に追いつかれましたが、
今日は、何となく追いつける!
そんな感じがしてました。
山内かキジか?
って思ってたんですが、
やっぱり勢いそのまま!
山内!
キジもいい仕事してくれました!

久々にホームで勝って2連勝!
次は徳島で3連勝。
横浜で4連勝といきましょう!
・・・ちとキビシイかな?

コメント

明日は九州ダービー

2009-09-11 22:28:26 | ロアッソ熊本
明日は九州ダービー。
サガン鳥栖戦です。
前回はハーフナーマイクにやられたっけ?

明日の試合は大勝の後の試合。
なんとなく不安です。
不安といっても、いつもいつもそんなに勝ってるわけじゃないので、
勝ち負けはいいんだけど、
この間の自信をぼこぼこにされないかが心配です。
もちろん勝って欲しいけど、
ここは、
ぐだぐだの勝ちより。

「いい勝ち方」
にこだわりたいですね。

なんといっても九州ダービー。

期待してるぜ。
コメント

満員電車

2009-09-10 18:55:56 | Weblog
今日は朝から渋谷へ。
久々の満員電車だったので、
マスクを持って行ったんですが、
いざ電車に乗ってみると、マスクをしている人が
誰もいない!

嫁がマスクを持っていけって言うので、
一応つけてたんですが、
こっちが風邪ひいてるみたいで・・・・

ちょっと前まで大騒ぎしてたけど、
のりぴーと民主党のおかげで、
みんなインフルのこと忘れているみたい。
これも政権交代のおかげかな?

このままみんな忘れてくれますように・・・・。
コメント (1)