4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

男と女の悩みは尽きない

2019-01-12 14:38:01 | 最近のあれやこれや
紅白を見なければ全く知らなかったが、純烈の一人のメンバーがグループ脱退、芸能界も引退した。

またまた今年初の文春砲である。

文春砲には、いささかうんざりしていたが、今回もそれなりに聞き流していたが、

素直に認めて引退したんだから、隠し覆すことのできない真実だったんだね、


それにしても、真実としたら、本当にヒドイゲス男だ。

本人も言ってたけど、DV男っていうのは、自分の中身が本当に弱い奴なのだ。抵抗できない女性に

だけ、あれだけ手をあげられるっていうのは。




最近、おひとりさまがすっかり定着し、若者が恋愛をしなくなった、と言われる時代。

私の周りは、男と女の悩みは尽きず、恋愛してても、結婚してても、立場が違えば、悩みも違えど、

悩みは生まれ続け、くすぶり、うまく立ち消えたと思うと、新たな姿を現す。

男と女とは、一緒にいる間は、一生

何らかの駆け引きが必要な生き物だと思う。


とはいえ、やっぱり思うのは、フルタイムで働く女性の強さだ。

子供をもって、フルタイムで働き続けるって、本当に大変な事。

もちろん夫の協力は欠かせない。故に夫の意識も、専業主婦の夫の意識とかなり違う。

共働きの夫婦の夫は、去勢されているといってもいいくらい飼いならされているように思う。

専業主婦の夫と比べると。


私は、子どもは自分の手元で育てられる環境でよかったと思っているけど、夫婦として考えると、

仕事を持って夫婦をやっている方がより、同志的な夫婦関係になれるのかなとも思う。


言いたいのは、結婚してからも、油断することなく、しっかり手綱を引いて、旦那と向き合う必要がある。


物語が尽きないように、それぞれ家庭内、夫婦の男と女の悩みは尽きない。


時々、もう旦那なんていらないと思うときがある。

最近、子種だけもらったあとは、実家に帰って旦那なんていらないという女性の話を聞くにつけ、

熟年離婚が増えている現状を見るにつけ、

近い将来、ますます子種だけもらったあとは、ポイッとされる男性が増えはしないか、

だって、男って面倒くさい。お腹が減ったら女性と違って我慢できず不機嫌になるし、

うちは、この頃、外での夫婦喧嘩の原因がこんな食事の問題にあると気付いた。

本当にバカげてはいるけど、本当の話。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昭和が懐かしい | トップ | 映画『ハドソン川の奇跡』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近のあれやこれや」カテゴリの最新記事