citron voice

詩人・そらしといろのブログ~お仕事のお知らせから二次創作&BL詩歌まで~

秋から冬への予定らしきもの

2018-10-17 12:00:09 | 日記
3カ月ほどブログの更新が途絶えていましたが、私はそこそこ元気です。
猛暑が過ぎて、ようやっと秋らしい気温に、逆に服は何を着たら良いか迷う季節になりました。
秋ものの洋服は、何枚重ねて着たら良いか迷いませんか?

さて、季節は秋から冬へ、この年内には2つのイベントに参加する予定です。

1つ目は、11月25日(日)に開かれる第27回文学フリマ東京です。
今回も稀人舎さんのブースでお世話になる予定です。
既刊の詩集、万年詩に加えて、新刊「BL詩歌集 兄の器」が出る予定です。
自分で作ったBL短歌をBL詩に書きおろし、さらには電子詩集『『モブキャラ生徒Aが彩る高校青春グラフィティ』も3期に突入な件。』で、表紙イラストを描いてくれた友人のChikoが、イラストを描き下ろしてくれました。
内容は、とある兄弟が、兄が兄であること、弟が弟であることに疑問を持ち、立場がやんわりと逆転するのかしないのか、という感じの揺らぎや、兄という立場の複雑さについて書いてみました。
編集・製本は稀人舎さんにお願いしています。
手作り本のため、何部作ろうか、価格はどうしようか考え中です。
製本が終わり次第、改めてお知らせいたします。

また、BL短歌 共有結晶の皆さんが作られた同人誌「共有結晶vol.4」に、BL短歌5首と、BL短歌を解凍したBL詩を寄稿させていただきました。
こちらはおなじく、11月25日(日)開催の第27回文学フリマ東京にて、共有結晶さんのブースでの頒布となります。
創刊号から7年目の一区切りの号だそうです。ボリュームのある1冊、読むのが楽しみな1冊です。

2つ目は、12月上旬に行われる展覧会「ポエトリー・イン・ダンジョン」(仮称)への参加です。
展覧会は、アートスタジオDungeonで開催されます。
開催日は、2018年12月1日(土)&2日(日)、12月7日(金)&8日(土)&9日(日)です。
展示内容は、美術家の作品と詩人の詩作品がコラボレーションした作品になります。
私は、絵を描かれる美術家の蒜山目賀田さんとコラボレーションすることになりました。
開催期間の土日の夕方は、パフォーマンスのイベントが行われる予定です。
こちらも詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

今はこの2つのイベントに向けて、書いたり削ったりペンを握ったり段ボールを切ったりしています。
この秋は雨が多かったような気もしますが、ブログを書いている今日は久々に晴れて陽がさしています。
朝晩の冷え込みに冬用の布団を出すほどには、秋の深まりを感じる今日この頃です。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第22回TOKYOポエケットが終... | トップ | 「BL詩歌集 兄の器」ができ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事