研究室

研究室の日常をレポートしています。

ユニクロカレンダー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かさまし 投稿

2016-08-02 10:20:41 | Weblog
ブログが滞っていました。





終わり。

山際
コメント

コンロ

2016-03-22 16:15:26 | Weblog





魚も焼ける!!??
コメント

卒業おめでとうございます

2016-03-16 17:15:07 | Weblog

写真だけの提供になります。



卒業おめでとうございます!!!!!!



新校舎 綺麗!!!!!!!!!!!!
コメント

はじめまして

2016-02-18 11:13:17 | Weblog
今日は引き継ぎに来ました
忙しそうですが頑張りたいと思います




竹内でした!
コメント

第1回学内研究シーズ・ニーズ発表交流会

2015-07-24 00:01:14 | Weblog



コメント

広報活動を行いました。

2015-07-16 20:46:53 | Weblog

本日、「藤田学園創立50周年記念」「新棟設立」を広く公開するためCBCさんの取材がありました。辻岡先生は、CTについて熱心に話されていました。



公開は、来週の予定(詳細は、後日)
CBC 「イッポウ」様にて。




撮影現場の裏側




スクープ番長、山際でした。
コメント

温もり

2015-05-19 00:34:46 | Weblog
ココ4日間、Advanced CT MRI 用のPhantomの動力となる単軸ロボットを組み立て続けていました。
私、電気系、PCに弱い部類の人なので、組み立て(特に回路)、PCと単軸ロボットの接続(Device Managerから)に非常に苦戦していました。

1日目
ネットを駆使して回路の組み立てに成功。AWG20が数十センチ4本あれば できましたーー (笑)え、え、えぇぇぇ。




2日目
手動コマンド のものを使用して単軸ロボットを動かすことに成功。
3日目
PCを使用して単軸ロボットを動かすこと、、、、成功せず。 どんだけやっても不可能でした。
4日目
3日目に、にっちもさっちも行かなかったので、MisumiさんにMailにて問い合わせをしました。 速攻、Mail対応に加え、電話対応のサービス。(そのときちょうど、ドトールで ケーキを食べており頭が冴えに冴えていました) いろいろ担当の方とお話しをさせて頂いて、何が問題なのか判明しました。もやっとボールが無くなり、爽快でした。


そのあと作業をしましたが、案の定上手くいきました。







今回、misumiさんの 対応の素晴らしさ、、、心に響きました。日本ってなんてええ国なんやぁと思いました。これから、電気系のものは misumiさんで購入したいと思います。




バナナマン日村リスペクト山際でした。
※代走みつくにも忘れないで
コメント

伊藤製作所

2015-05-08 13:08:22 | Weblog
辻岡製作所から分店しました、伊藤製作所開店しました。
※山際は伊藤製作所にて働いてます。

これが、ファントムに使用する工具たちだ‼︎‼︎






今日は伊藤製作所にて、売れに売れている2つのファントムをご紹介させて頂きます。
①Nitori100
②ワイヤーファントム



ベッド位置精度確認用ファントム(Nitori100)です。 自信作になります‼︎









ぼろぼろになっていた、ワイヤーファントム修理しました。
そちらの写真は匠のBlogにて。

今日の技術者

匠:伊藤雄也
助手:山際寿彦



パントムのご注文も承っています!よろしくお願いします。


広報部担当、山際寿彦でした。
コメント

認証の大切さについて

2015-05-02 17:44:43 | Weblog
Catphan700

Head Fast Supine. HFSでprotocolを組む。
アライメントは初めのmodulator の白点で合わせ、0点調整を必ず行う。


IN、OUT方向は問わないが、スキャンは全modulatorを撮影しなければならない。つまり、Table位置は-⭕️⭕️ ~0~+🔺🔺 のスキャンを行うことになる。


解析ソフトで必要となる画像は、各modulator 1枚 計5枚だけである。
0点調整 から 40mm間隔に各modulatorの真ん中の画像を得ることが可能。つまり、Table位置のヘッダー情報から、0.40.80.120.160のみ抽出し画像再構成すれば良いのである。効率的に実験を進めることが可能である。


だか、それを分かっていても解析にて、I/O error 30 などと表示され、計測ができない可能性が 500%もある。interface error (input output系) の略語かと推測される。

→一度、NETに繋がる状態にし、ソフトウェアの認証を 得なさい!という 強い強い 思いが詰まっていた。


メモand報告でした_φ(・_・






Catphan700を知りはじめた 駆け出しの大学院 1年生 山際寿彦より。
コメント

Cyposを振り返って

2015-04-29 01:15:16 | Weblog
本日の研究会は、先々週パシフィコ横浜にて開催された第71回総会学術大会 の反省会でした。反省会といっても、当日聴講しにいった演題、Cyposを見直し 興味深い研究を みんなで共有する会です。



大変面白いのが幾つもあり紹介したいのですが、、、、、、、。
最前線が終わり次第、また、紹介したいと思います。





中途半端ですが、終わりです。
山際



p.s. 2015年8月1日 (土) 潮風セミナー 開催予定です。


大漁園
〒470-3501
愛知県知多郡南知多町大井字間哉24-39
TEL:0569-63-2288 FAX:0569-63-0671



コメント