Crystal Heart ・・☆

私はどこから来てどこへ行くのか・・・光の世界を追いかけて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

命のある氷?

2019年07月30日 | 心模様

暑中お見舞い申し上げます

梅雨が明けたら、いっそう暑くなりましたね~。
上の写真、何だかわかります?(*^^*)

わぁー!氷みたい!
涼しそう~!
って思い撮ったのが・・・


ハス。


雨の後、葉の上で踊る露は・・・


命のある氷のようにキラキラ!

その動きも、有り様も、今まで気にもしなかったものが、こんなに素敵だったなんて!
すごくすごく、すごーーーく嬉しい。

見逃している身近なところに、涼しさの種が落ちているかも知れませんね。

暑い夏、どうぞご自愛のうえ、お過ごしください。(*^^*)


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

7月の宙模様

2019年07月01日 | その他

お久しぶりです。(^^;
6月、久しぶりに新潟県で大きな地震がありました。
村上市で震度6強。
私の住んでいる場所は震度4だったのですが、あの緊急地震速報の警告音は、心臓にも精神にも良くないです!
一日も早い復旧・復興をお祈り致します。

さて、7月の宙模様は・・・『食』!

・2日、半夏生。

・3日、4時16分くらいに新月。

3日、(現地では2日)、南太平洋からチリ、アルゼンチンで 皆既日食 (AstroArts)
日本時間で、5時30分から45分くらい。
アンデスの天文台では、太陽コロナや地球の大気の変化を研究するそうなので、成功祈ります!

・4日、 月と火星と水星が接近 。(AstroArts)
日の入り後、西北西の低空で細い月と火星と水星がお近づき!

4日、昼間15時ごろから関東から西の地域で、月の後ろに火星が隠れる 火星食 (AstroArts)
真っ昼間だし、火星も暗いし、肉眼では無理かと・・・
食があるということで!(汗)

・7日、七夕。(伝統的七夕は、8月7日)

・13日、月と木星が接近。
・16日、月と土星が接近。
 ※参考  月と寄り添う惑星たち 。(国立天文台)
今の時期、土星が観測しやすいので、おすすめです!

16日、南太平洋~南アメリカで土星食。

・17日、6時38分くらいに満月。

17日、 部分月食 (AstroArts)
明け方、四国、中国地方より西で、欠け始めた月が沈むのが見れます。
ただ、欠ける月食は見れなくとも、地球の影に入って若干暗くなる半影食は、ギリギリ見れると思います!

こんなところでしょうか。

食だけ太字でピックアップしてみました。
けっこう食でしょ?

雨の多い今年の梅雨ですが、災害がありませんように!
お体大切に、雲の切れ間の夜空を眺めてみてください。(*^^*)


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

5月の空模様

2019年05月03日 | その他

令和になりましたね。
10連休、いかがお過ごしですか?
新潟県も田植えが最盛期になり、新緑の木々が目に眩しい季節になってきました。
このまま、穏やかで豊かな時代が続きますように!

さて、遅ればせながら5月の宙模様は・・・

・5日、7時45分くらいに新月。

・6日、 みずがめ座η流星群が極大 。(AstroArts)
ハレー彗星の通り道に、地球が突っ込んで行きます。
極大は11時半くらいですが、見頃は7日の日の出、2時間半前~1時間半前くらい。
条件が良ければ、1時間に20個以上!
10個くらいは、見えそうです。(*^^*)
ちなみに、前後の日でも同時間帯で見れる可能性も!

・19日、6時11分くらいに満月。

・21日、 月と木星が大接近 。(AstroArts)
月1ペースで接近してる月と木星ですが、今回は『大』接近です。(笑)
20日の深夜~21日の明け方にかけて、月にくっつくくらい近くに木星があるよ!

・23日、 月と土星が接近 。(国立天文台)
木星に大接近の後、22日の深夜~23日の明け方、月のそばに土星が見れます。

こんなところでしょうか。

宙もなかなか面白いですが、地球の大地も、これから動く時代になって来るように思えます。
大きな宇宙の中の小さな小さなこの星を、楽しみましょうね。


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

一つの無私の形

2019年04月30日 | 心模様

いよいよ平成が終わりますね。
200年の余、なかった天皇の退位がなされます。

『象徴としての天皇』のあり方を、ずっと体現してくださった、平成の天皇皇后両陛下に対して、形容しがたい敬意と感謝でいっぱいです。

個人的には、まったく存じ上げないんですけどね~。(^^;当たり前!

今思うことは、平成天皇という存在が、在って良かった!

宮中祭祀を始めとした祈りとともに、生活のきわめて多くを公的な行為に費やする形。
神に民に「仕える」、無私という一つの形、バージョン、有り様を見せていただけで良かった。

存在そのものに感謝したいです。

この存在を体験できる、この国に生きることに、感謝。

「敬虔」という言葉が、今、浮かんだ。
敬虔なのは、天皇のあり様なのか、私の気持ちなのか?

平成が終わります。(*^^*)


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

4月の宙模様

2019年04月03日 | その他

桜が咲こうというのに雪!!
天気悪い日が続いている新潟。
宙を見上げる元気がイマイチな日々です。(^ ^;

3月は、春分の満月あたりのエネルギーで、アップアップしておりましたが、さて今月は・・・

・5日、17時50分くらいに新月。

・9日、 月と火星とすばる(プラアデス星団)とアルデバラン(おうし座)が接近 。(AstroArts)
・・・天体の四つ巴だな・・・
夕方から宵、西の空で星々が集まります。
細い月を目印に探してみてください。
で、この月が、おうし座のヒヤデス星団の前を通り過ぎ、星団食になります。(^^;

・4月中頃、 水星と金星が接近 。(AstroArts)
明け方の東の空で、水星と金星がこのころ最接近。
水星が12日に西方最大離角といって、太陽から離れるので、見やすくなるんですが・・・
なんといっても低空なので、健闘を祈る!

・19日、20時12分くらいに満月。

・23日、 4月こと座流星群が極大 。(AstroArts)
未明から明け方(の方がおすすめ)、1時間に4個くらい?(国立天文台の話)
いつものことなんですが、月明かりが邪魔しますし、見られたらラッキーですね!

・24日、 月と木星が接近 。(AstroArts)
未明から明け方、南の空で、お近づきの月と木星が見られます。

・26日 月と土星が大接近 。(国立天文台)
26日の未明から明け方、南東から南南東の空で月と土星が仲良し。(*^^*)

こんなところでしょうか。
寒気もそろそろ終盤、そろっと新潟でも春本番かな?


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

竹の花

2019年04月02日 | その他の不思議

先日、新潟県新発田市の諏訪神社で「竹の花が咲いた」と聞きつけ、行ってきました。
竹はそこら中で見ますが、花となるとめったにお目にかかれません。
60年に一度とも100年に一度とも、様々に言われますよね。(^^;


↑諏訪神社
大化4年(648)、現在の聖籠町諏訪山に鎮座したのが始まりという、歴史ある神社。
境内に諏訪大社から譲り受けた『御柱』が立っています。(2016年~春宮一之御柱)


件の竹の花は、社務所の竹垣に。
なんという竹なのか不明。


咲いてる咲いてる!(*^▽^*)
竹はイネ科の植物なので、ホントに稲みたいな花。
白いのは、たぶん雄しべ。


地味ですが、フサフサと、まぁ~っ!満開!(笑)

竹は花を咲かせると地根っこで繋がってるところは、全部枯れると言われます。

それ、ホント?

私は見たことがないので、これからどうなっていくのか、観察できたらいいな!と思ってます。

竹のことは、わかっていないことがいっぱいあるようですし、実はいつもどこかの竹林で、順番にヒッソリと咲いているのかも。

お近くの竹林を、コッソリのぞいてみてはいかがでしょう?


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

水底の日華

2019年02月11日 | 心模様


これは水面にうつる太陽?

いや・・・水底から仰ぎ見る太陽?

ふと、そんな考えが浮かんだ。(*^^*)



これは今朝見た太陽。

太陽の、雲の、光の、その揺らぎが綺麗でねー!
自分が、水底から太陽と陸に焦がれる、人魚姫かと思ったわ。(笑)

雪国の冬空はたいがい曇ってて、雲越しに、薄らボンヤリした太陽を直視できることが多い。

雲って、ようは水じゃないですか?
なんだ、ここも水底なんだ・・・と。

幾重にも水の層を持つこの星は、凄いね!

そこで泳ぐ全ては、美しいね!

全てはただ、愛しいねーo(≧∇≦)o


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

2月の宙模様とか・・・

2019年02月03日 | その他

だんだん星話ばかりになりつつあり、ハラハラしているところ。
話のネタは掴むんですが、捕まえ続けて文字にするまでたどり着けない~。(T^T)

気を取り直して!

今月は、頭から面白いエネルギー感バリバリ。
特に月のエネルギーは、この月中に左右に振り切れるかも?(笑)

・3日、節分。
・4日、立春。
誤解を恐れずザックリ、古い暦の考え方で大晦日と新年。
年越しの大祓(豆まき)と正月ですね。
で、

・5日、6時4分くらいに新月。
この新月がちょっと面白くて、実は16時28分くらいに、2019年中、月が最も地球から遠くなるんだそうです。
ちなみに最も遠い(小さく見える)満月は、9月14日です。

で、(笑)
19日~20日の夕方から明け方、今年最も地球に近づく最大の月、 スーパームーン (AstroArts)
月が最も近づくのは、19日の18時3分くらい。
実際の満月は20日、0時54分くらい。

スーパームーンの定義はいろいろあるので、上のAstroArtsのスーパームーンのリンク先を見てみてください。

それにしても、どんなエネルギーの変化を感じられるのか、ワクワクしますねー!
楽しみです。(*^^*)

その他・・・
・13日、 火星と天王星が大接近 。(AstroArts)
2月中頃、夕方から宵の西の空で、火星と天王星が大接近。
火星を見つければ、わかりやすいかと。(^^;

・19日、 金星と土星が大接近 。(AstroArts)
2月中頃、未明から明け方の南東の空で、金星と土星が大接近。

・27日、 水星が東方最大離角 。(国立天文台)
日の入り直後の西の空、低い位置ですが、いつもに比べればずっと見やすくなる時期です!

・28日、 月と木星が接近 。(AstroArts)
28日の未明から明け方、南東から南南東の空で月と木星が仲良し。(*^^*)

こんなところでしょうか。
今月も宙のエネルギーを名実ともに楽しみましょう!


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

部分日食

2019年01月08日 | その他

↑日食ぼぼ最大

1月6日の日食は、全国で観られたはずなのに、あまり騒がれませんでしたね。
金環とか皆既じゃない部分日食ですし、時期的に、圧倒的にお天気が悪い地域もありますし。(^^;

新潟もお天気が悪い地域なので、手っ取り早く関越自動車道に乗って、晴れてるPAかSAで観測することに。(笑)
目指せ!お天道様!

川口、湯沢の当たりは雲も厚く、かなりの吹雪。
それが関越トンネルを抜けたあたりからガラッと変わって、雲が薄くなってきます。
下牧PAは木が邪魔だったので、赤城高原SAに決め。

スマホを使い、日食用の遮光フィルム越しに、なんとか撮影。

↑日食の見始め

東京の最大が10時6分だったので、10時半過ぎまで粘って終わりにしました。

↑日食の終わりかけ

太陽の右から左に、月が動いていくのがわかりますか?

見た目、たったこれだけのことなんですが、私の頭の中では凄く大きな物が、あり得ない大きな空間で動いているという、壮大なイメージができあがっています。(笑)

人の心は、脳内は、宇宙よりデカイ!!

今年もこのデカイ意気で進みたいと思います!(*^^*)


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント

1月と2019年の宙模様

2019年01月02日 | その他

今年は書く!!!(笑)
1月と年間の空模様を、浮かぶ範囲でご紹介。
今月は、日と月の食!でハイパワーのスタートです。

☆1月
・2日、過ぎましたが、南東の空で月と金星が接近。

・4日、11時頃、三大流星群の1つ、 しぶんぎ座流星群極大
4日未明、最も観測に適しているということで、1時間に20~30個という話。(国立天文台)

・6日、全国で見れる 部分日食 。(国立天文台)
今年は、部日食が二度ある年で、その一回目。
北に行くほど、欠けが大きくなります。
東京で、食の始めが8時43分くらい、最大食が10時6分くらい、食の終わりが11時36分くらい。
遮光グラスは必須です!!!
 
 同日、10時28分くらいに新月。

・21日、14時16分くらいに満月。
 同日、皆既月食!(日本では見られません・南北アメリカなど)

・23日頃、 金星と木星が最も接近 。(AstroArts)
末頃に未明から明け方の南東の空で、金星と木星が接近して見えます。

・2月1日、月と金星が大接近。


さて年間ですが・・・

☆日食(3回)
・1月6日、日本で部分日食
・7月3日、皆既日食。(日本では見れない)
・12月26日、日本で部分日食

☆月食(2回)
・1月21日、皆既月食。(日本では見れない)
・7月17日、部分月食。(南西諸島・九州地方・四国地方など)

☆ブラックムーン(月に2度新月があるという意味で)
・8月1日と31日。
ちなみに月に2度満月のある月は、ありません。

☆スーパームーン(最も地球に近い満月として)
・2月19日、18時3分。(実際の満月は、20日0時54分頃)
最遠の満月が、9月13日22時32分。(実際の満月は、14日13時33分頃)

☆流星群
・しぶんぎ座流星群(1/3~4)。
・ペルセウス座流星群(8/12~13)は、月が明るそうです。
・ふたご座流星群(12/14~16)、月明かりがなく好条件!
5月と7月のみずがめ座流星群が、もしかすると好条件が見れるかも知れません。
また近くなって情報が入りましたら。。。

☆その他は・・・
日本では見れませんが、11月11~12日に水星日面経過があります。

こんなところかな?

今年も夜空&昼空を眺めて楽しみましょう!(*^^*)


皇心のセッションルーム Angel's smaile です。
コメント