南十字星☆

この道48年のフラメンコギタリスト青木敏郎のひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました

2014-02-08 22:17:33 | ・ボクの日記。
青木敏郎の家族です。

これまで、ブログを見ていただきありがとうございました。
多くの方に支えていただき、感謝しております。
自身の演奏した曲で
無事に見送ることができました。
ブログはしばらく残しておくつもりです。
心のどこかで、覚えていていただけるとうれしいです。
本当にありがとうございました。
コメント (23)

ゆずスカッシュ

2014-01-14 13:51:50 | ・ボクの日記。
1月14日
年末以来何度も訪れた松山空港はさすがに閑散としていた。ちょうど1週間前のことになるが、孫のkou&shunと乗った便に今日は家内が乗った。孫との初対面つきでめでたし。
こちとらは、あれこれと計画がないので長い1週間のひとり暮らしになる。
初めて飲んだ”柚子スカッシュ”なり。甘く冷たく苦くおいしい。

くる天ブログランキング
コメント (5)

石油ストーブ

2014-01-10 23:33:30 | ・ボクの日記。
1月9日
朝は少し長い時間雪が降った。積もらないで夕方は晴れた。
昨日は無事任務を終えてjetstarで戻った。朝の便で成田を経つためには目覚める前の子供たちには会わないで出発した。200kmのジェット気流に直面して2時間15分も飛んだ。

孫たちが小さいころは点けなかったが、家では最近はこれが大好き。

くる天ブログランキング
コメント (2)

苦労の果てに

2014-01-08 11:08:37 | ・ボクの日記。
1月7日
病み上がりの大役、kou&shunを連れて帰京の途次に成田からのバスの着駅八重洲口からはタクシーでほどなくあんくん宅に。生後13日目の孫を抱けてしあわせだ。診察でインフルエンザではないと確認しており抗菌剤服用なので安心ではある。孫が4人揃った。
帰途の都会の風はきついのう。事故でダイヤの乱れた中央線のラッシュアワーはラグビーで鍛えた少年たちの我慢に助けられた。

未公開写真は雰囲気だけで。

コメント

来たとし

2014-01-04 21:40:54 | ・ボクの日記。
1月4日
1月1日午後から体調を壊した。残り4錠の薬で3晩頻尿症状と闘った。手足すっきり足のむくみがすっかり(5㌔)とれた。今日開業医の先生が午前中に投薬と点滴を。今晩やすめば明日のレッスン開始と、明後日の上京はなんとかオッケーです。今年もよろしく。

くる天ブログランキング

コメント (6)

行く年

2013-12-31 23:50:14 | ・ボクの日記。
12月31日
今年もいろいろありました。
平和に穏やかに静かに幸せに終わりました。
我が家は娘のうちゃん一家4人と6人で大晦日を過ごしました。
息子のあんくん一家も昨日、母と子が無事に退院しました。スカイプでの対面でしたが、年明けての対面が楽しみです。
よい年を迎えましょう。

コメント

おめでとう

2013-12-29 08:21:46 | ・ボクの日記。
12月26日
寒い1日だったがとてもいい日になった。
夜になった松山空港で冬休みになったうちゃんと孫たちを迎えている頃、あんくんからみちゃんが入院したしらせがあった。
二時間後に産まれたばかりの男の子の写真つきでメールが届いた。めでたい。
コメント

さあ

2013-12-25 19:23:37 | ・ボクの日記。
12月25日
遊ぼうぜ。kou&shun


くる天ブログランキング



コメント

静かな夜

2013-12-24 23:47:03 | ・ボクの日記。
12月24日
メリークリスマス 静かな夜だ。
最も美しく 心に残っているクリスマスツリーは3年前にチェスキークルムロフの街の広場で一晩中光っていた。馬小屋もダビデの星もあった。午前7時のことだった。

先月のコンサート「明星の夜明け」はこの景色だったのかもしれない。
その日弾いた唯一のギターソロの写真があった。

幕のないアオノホールで完全な生の音で弾いたこと、コンサート活動でのラストシーンとなるだろう、
と思い出深い。あとは腕1本で再来年春の小さな夜を目指します。

コメント (2)

君に贈る

2013-12-23 15:29:04 | ・ボクの日記。
12月23日
寒い日が続く。珍しく2日続けて約束がない。ひたすら炬燵に潜りストーブの火の番をする。
昔話になるが、上京して伊藤日出夫門下になった頃にはひたすら練習を重ねた。200人はいた練習生は2年も経つと周りにはプロを目指す人ばかりになった。ギターを始めて数年にしては順調な上達だった。が、聞けばみな小学校高学年から始めた者ばかりだった。少年時代の6年の差は大きかった。あれから40年の時は過ぎた。(撮影;ナチュレ藤山氏)


演奏家として晩年を生きる私は同時に多くの弟子や生徒と生きる身でもある。
今は巨匠として活躍されている山崎まさし氏がパコ・デ・ルシアに惹かれてやってきたときは名手揃いの当時の伊藤門下はその天分にあっと言った。
その彼の面影を思い起こす少年がいま松山で小学校6年生になった。簡単に言えば私は50年に一人の輝く天分に巡り合っているのだ。
山崎氏も私も生きてきた、少年も生きる。次のシーンは君に見せてもらうよ。

写真は3年前のギターリサイタルの幕際です。ギター1本で緞帳を上げるのはとても重い。

くる天ブログランキング
コメント

メリークリスマス

2013-12-22 18:48:39 | ・ボクの日記。
12月22日
昨日、夜22時で今年のギターレッスンは全て無事に終了した。来年の1月5日のレッスン初めまで2週間のお休みだ

今は亡き後輩の東矢氏のお姉さまからクリスマスプレゼントを頂いた。石鹸をきれいに飾った手作りの品だ。ここ数年福岡からずっと激励と応援を続けていただいている。ありがたいことだ。
届いたこの2日間に停滞していた問題が片付いたり、失せものが思いがけず見つかったりいいことが続いた。

またこの休暇中は猛練習をして約束したシシリアで24日に演奏の予定だったが顧客志向が整わず中止した。ということで今年の音楽活動は全て終了いたしました。お世話になったみなさま、ありがとうございました。

コメント

オロチョンの火祭り

2013-12-16 18:30:32 | ・音楽雑記
12月16日
寒い日だ。こんな夜はなぜか「オロチョンの火祭り」をふと聴いて見たくなった。

伊藤久雄 1952  


コメント

お茶

2013-12-15 00:12:30 | ・ボクの日記。
12月14日
最近はTVなどでも赤穂浪士討ち入りのことには触れられないし、思い出しもしないままその日が過ぎてから ああそうだったなと思う。時代が変わった。

そんな中、珈琲専科珈壇さんで住田貴子さんと揃ってYOSSYさんとお会いした。先月のコンサートで最前列から見事な撮影をしていただいた方だ。元からの知り合いでもあそこまでのことはなかなかやっていただけない。具体的に当日の私の音色と、庚申庵の演奏以来お気に入りの住田さんのマンドリンのひびきを気に入っていただいてとてもありがたいことだ。エレキバンド ブルー・レイズのオーナー&リーダーの音楽家の方だ。楽しいひとときはあっという間に過ぎた。今度は美味しい杯を交わしたい。

見送った後 またお店の前を通ったのでひとりでぼ~~っと紅茶を頂いた。

明日からは、灯油ストーブに点火するようにギターソロを20曲近く思い出したり仕上げないといけない。3年ぶりに狭い店内で身を交わしながら軽く弾かねばならない夜が迫ってきた。クリスマスが終わったら孫のkou&shunがやってくる。もう一人の孫の誕生も近いんです。

くる天ブログランキング

コメント (1)

玉子焼

2013-12-10 15:39:25 | ・ボクの日記。
12月10日
やっと散髪に行く時間が取れました。
近日YOSSYおじさんともゆっくりとお話する機会ができました。

話は変わりますが、
よ~く考えてみると私は一番好きな食べ物はこれだということに気付きました。

玉子焼きです。鶏がらスープやチーユのラーメンも好きです。

話は続きますが、考えなくても一番嫌いな食べ物は鶏肉です。
教育入院をした時も「死んでも食べない」と拒否をしたほどです。元は同じものなのに。
もちろん卵かけごはん大歓迎です。

コメント (2)

イルミナーレ花園

2013-12-06 18:58:11 | ・ボクの日記。
12月6日

千舟町から花園町へ三脚担いでてくてくと、そのまた後ろをよぼよぼと。夜道は遠くて暗い。
が歩いた先は夢がある。希望がある。そして持病がある。アフラック
じろうさんの根気の仕事は続く・・・・・夜光電車は40分待った。携帯で写したボクはほとんどがピンボケ。さすがのじろうさんの傑作力作労作栄作? 
  これだけはパクれません。名付けて「光の帯」、いや「哀愁の光の帯」、違うなあ
「夜霧の南堀端」うん、これだ。マークをクリックして写真が出たらワンクリック。目の前に町が、

本当は「イルミナーレ花園」と光のトラム」でした。youtubeをどうぞ

くる天ブログランキング
コメント (2)