気ままに自転車ツーリング♪

50代になり健康維持のため何かスポーツをと、消去法でサイクリングとなりました。自転車での走行記録を中心にログします。

2003/11/ 3 13:22

2003-11-03 13:22:00 | サイクリング
175km/84,327km 2003/11/ 3 13:22 [ No.931 / 2360 ]

10月31日 119km
長野駅~浅川ループライン~飯綱高原~戸隠バードライン~戸隠奥社~
野尻湖~国道18号~上越
長野駅で組み立てていた学生風の若者に「どちらへ?」と聞くと、
学園祭の休みを利用して野尻湖経由越後湯沢とか。
直接バードラインを走るつもりが行き過ぎました。
やはりモータバイクの方も道を間違えたらしく「バードラインは?」
と尋ねたので地図で位置を教えましたが、ループラインを上って
いきました。
大蛇ののたくったようなループラインを過ぎ紅葉を眺めながら戸隠に
入ると落葉松がハラハラと。奥社からは野尻湖にむけては快適な
下り坂が続きました。
18号も話しに聞いていたとおり路肩が広く快適な下り坂を楽しめ
ました。

11月1日 51km
南葉山林道走破(名立~新井)
5月連休に途中道路崩壊、積雪で断念したので今度こそは通り抜け
ようとのリベンジ。
前回崩壊の箇所は鉄板がひかれ通行可能でしたが、坂本弁護士慰霊碑
の先3キロ付近でコンクリブロックで完全通行止め。
そこから3.5kmは数十メートルのむき出しの崖が続き落石・倒木
・道路亀裂とところどころ押しながらのビクビク走行でした。
新井側は快適ダウンヒルとの期待は砂利道メインと舗装のくり返しで
18号に出たところでさすがのクロスバイクも音をあげたようで
後輪の横ぶれが激しくなり走行困難になり北新井駅でリタイヤ。

11月2日 5km
修理後の試験走行
直江津の自転車店で後輪の修理。ハブのベアリングがクラッシュと
思っていましたが、シャフトも折損していたとのことで破断した
現物を見せてもらいました。お店のご主人も、クロスバイクでは
ちょっときついねとおっしゃていました。

--------〔2008-04-19追記〕----2008-03-21 08:20:13---------

【10月31日】
  
〔早朝の荒川 6:12〕 〔長野新幹線車中 7:51〕 〔善光寺裏 8:40〕

  
〔大ループ橋 9:18〕  〔飯綱トンネル  9:22〕 〔大座法師池 10:49〕

  
〔戸隠中社 12:01〕〔戸隠奥社の後方の戸隠山 12:15〕〔野尻湖 13:38〕


〔頚城(久比岐)自転車道 16:42〕
夕闇迫る頃ようやく自転車道に入る。家まではまだ1時間半ほどペダルを漕ぎ続けるのだ。


【11月1日】
  
〔南葉山林道ゲート 9:46〕〔名立川 10:14〕 〔紅葉 10:17〕

  
〔紅葉 10:48〕 〔鉄板で仮復旧 10:57〕 〔土砂災害対策工事 11:17〕

  
〔前方が不動山 11:31〕〔坂本弁護士慰霊碑 12:07〕〔崩落通行止め 12:52〕

  
〔瓦礫の散乱する道 13:09〕〔廃道へと進むのか? 13:25〕〔南葉山林道ピーク13:34〕


〔荒井市街地  13:54〕
林道のピークはなだらかであるが急斜面の中腹を切り開いた道であるので、
道には落石が散乱しており非常な危険を感じた。
早く通り抜けたいという気持ちが強く写真を撮る気にもなれない。
後方でカラカラっと音がした時はぞっとした。
荒井市街が見えたときは安堵した。が、それもつかの間の事、
とんでもない下り砂利道であった。

【11月2日】
  
〔米山〕   〔赤いろうそくと人魚の碑〕 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2003/10/26 18:55 | トップ | 2003/11/ 8 15:52 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (レーさん)
2016-04-04 08:17:40
南葉山林道の一番おいしい部分、頂上部分を走られたんですね!
雪があるかないかで、こんなに雰囲気が違うとは・・・・・・・・
この時でも、やっぱり車での走破は無理ですね。
通過できるのは自転車のみかと。
ただ新井側の下りは、2003年当時は、僕が走った2009年と違いかなり走りやすかったのでないかと思います。
僕の時は下り途中までは完全に廃道化して通過するのにかなり時間を費やしました。
こんばんは (クロタマ)
2016-04-04 20:34:48
最近のブログ更新が間遠になっておられたので、早速のレスにびっくりしております。ありがとうございます。
たまたま私の故郷のブログを検索していたところ、
『2009年11月、南葉山林道を初めて自転車ツーリングし、その記録としてブログ始めました。』に遭遇し嬉しい思いです。
関西のレーさんがこういう場所にまで足を踏み入れてこられたことには驚きです。
林道を走る心意気がうかがわれます。
甲信越の走破の記事で、大弛峠とか三国峠とかの文字を見ると目がうるうる状態になりますね。
私はレーさんのように林道メインで走っていたわけでなく、たまたま行った先が廃道とか崩落行き止まりとかのアクシデントに見舞われたということなので・・・
ここ数年、自転車から遠ざかってしまっていますが同じ道を走ったひとりとして当時を懐かしく思い起こさせていただきました。

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事